昨日、トランプ氏の大統領当選が決まりました。

オバマ政権、クリントン氏への批判、内向きの保護主義の他に、トランプ氏には人を引きつける何かがあるのでしょう。

 

彼で大丈夫なのか不安もありますが、見守るしかありません。

 

トランプ氏はTPPの破棄を主張していましたので、以下のTPP関連法案の成立は絶望的になりました。仮に法案が成立しても、TPPが発効されなければ、法律は施行されません。したがって、この法案は廃案になると思われます。

 

http://ameblo.jp/123search/entry-12137344658.html

著作権法関係

A.著作物等の保護期間の延長

B.著作権等侵害罪の一部非親告罪化

C.アクセスコントロールの回避等に関する措置

D.配信音源の二次使用に対する報酬請求権の付与

E.損害賠償に関する規定の見直し
侵害された著作権等が著作権等管理事業者により管理されている場合は、著作権者等は、当該著作権等管理事業者の使用料規程により算出した額(複数ある場合は最も高い額)を損害額として賠償を請求することができる。

 

特許法関係

A.発明の新規性喪失の例外期間の延長

B.特許権の存続期間の延長制度の整備

 

商標法関係

・商標の不正使用に対する法定の損害賠償制度に関し、「生じた損害を賠償する」という民法の原則を踏まえた上で、所要の措置を講ずる。
・具体的には、商標の不正使用による損害の賠償を請求する場合において、当該登録商標の取得及び維持に通常要する費用に相当する額を損害額として請求できるものとする。