先週金曜日ですが、徳川家当主が商標登録に異議の申立てをしたというニュースがありました。

 

http://www.asahi.com/articles/ASJC44JJ2JC4UJHB01X.html

水戸徳川家の「葵の御紋」によく似た紋様を水戸市内のイベント会社が商標登録していることが分かった。水戸徳川家の15代当主が理事長を務める公益財団法人が特許庁に異議を申し立てていて、同庁が異議を認めるかどうか検討している。

特許庁の公開情報などによると、民俗芸能の企画・運営などをしている水戸市のイベント会社が昨年12月、お守りや日本酒、演芸などに使うとして、三つ葉葵の紋様を商標として登録した。

 

当初、この事案は、徳川ミュージアムが、三つ葉葵の紋様を商標登録していないため、先取りされてしまったという話だと思っていました。

 

しかし、J-PlatPatの商標出願・登録情報の「出願人/書換申請者/権利者/名義人」を使って検索してみると、公益財産法人徳川ミュージアムの商標登録は21件、出願継続中のものも4件あります。

 

三つ葉葵の紋様と同じ図形等分類を使うと、異議申立てされた以下の商標登録見つかりました。徳川ミュージアムが出願していなかった、お守り、日本酒、演芸などを先取りして商標登録したようです。

 

異議申立ての取消理由は、4条1項7号でしょうか。4条1項15号や19号も考えられなくありませんが、三つ葉葵の紋様が徳川ミュージアムの商品・役務を表すものとして、周知な訳ではありませんので、15号や19号が適用される可能性は低いように思います。

 

なお、以下の権利者はイベント会社とのことですが、実際にはイベント企画の他、廃棄物運搬容器や中古車の販売、車のレストアも行う、小さな会社のようです

 

(111)登録番号 第5810969号

(151)登録日 平成27年(2015)12月4日

(210)出願番号 商願2015-18025

(220)出願日 平成27年(2015)2月27日

先願権発生日 平成27年(2015)2月27日

(180)存続期間満了日 平成37年(2025)12月4日

 

(500)区分数 3

(511)(512)【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】 【類似群コード】
21 お守り,御札,護符
19B45
33 日本酒
28A01
41 映画・演芸・演劇又は音楽の演奏の興行の企画又は運営,演芸の上演,演劇の演出又は上演,音楽の演奏,大神楽の上演,放送番組の制作,音響用又は映像用のスタジオの提供,娯楽施設の提供,興行場の座席の手配,楽器の貸与
41E01 41E03 41E04 41H01 41K01 41L01 41M02