三年寝太郎夢ん中

テーマ:


言いとうない事、言うてまうわ

なりとうない心には直ぐなるわ

やな顔まで出、またもやしくじる三太郎

布団に潜って考えた

何でや何でや言いながら、考えて考えて考えた


考え疲れて顔を出し、ボーッと天井見とったら

天板木目が見えてきた、流れる木目きれいやな

何できれいに思うんや


小さな節が輝き始め、光の波も押し寄せた

真っ暗闇に光が乱舞、輝く銀河が舞っていた

三年寝太郎夢ん中