DAF(ドランク・アカデミー・フェス)

セミナー型エンターテイメントとかエンターテイメント型セミナーと言われる新しい形の学びの場。いや、学ぶというより感じろと。
ノウハウよりもあり方重視。まずは飲もう!


テーマ:

そして勉強会後、

あらためて行ってまいりました神楽坂の文悠さん。






24時まで開いててくださるのって
ありがたすぎです。

勉強会後に向かっても間に合いました。

 

 

お世話になってる人たちの本が

『DAF』のくくりで並んでる光景は、

なんかすっごく感慨深い。

 

新刊とかここ1~2年のものは

もちろん、

 

数年前に出て

市場から消えかけてる本まで、

取り寄せて並べてくださってるのも
(ほとんどサルベージですよ)

とってもうれしいし、

 

実は、そういった本も

こうして並べたことで数冊売れたというから

びっくり。

なぜ他の書店の棚から姿を消していたものが
ここで売れたのか?

古いからとか売れないからとかじゃなくて

売り方なんでしょうね。
なんかのヒントだきっと。

内容が風化しないテーマであることも

ポイントか。

 

とはいえ、

まだ決して

『DAF』の文字を見て

「あ!」ってなった人たちが

買っていったわけではないですからね。

そのレベルになりたいもんですよね。

 

「知らない著者だけど

『DAF』のコーナーにあったんで

きっと良い本だと思って買いました」

 

みたいな購買理由が聴こえてくるようになると

やってることが世間にも届いてることになる。

 

とにかく、

書店にコーナーができるという

実績を積ませていただいたのは

ありがたいことなんであります。


もののついでなんかじゃありませんけど
神楽坂公演もやろうかって気になってきたんであります。


 

『DAF11』特設コーナー開設中!
★文悠 神楽坂店
■東京都新宿区神楽坂6-8
■東西線神楽坂駅、大江戸線牛込神楽坂駅より徒歩3分
■営業時間
   10:00 ~ 24:00 /日曜13:00~24:00

なんと連日24時まで営業!!!!

 

さて。

夢を語るのは楽しいですけど

目の前の集客ちゃんとやろうねということで(苦笑)
 

実は開催までもう3週間しかないんですよね。

 

まだ割安な料金もそろそろ値上げです。


お得な超早割料金でどうぞ


『DAF11』の出演者
↓プロフィール等は http://daf.pink/daf11/


※五十音順・敬称略・カッコ内は出場回数
荒木 崇(初)
アンディ中村(8)
石川 和男(11)
遠藤 優子(初)
大須賀 淳(4)
大杉 潤(3)
桑野 麻衣(5)
シヅエ(2)

清水 伸一(初)
笑助(6)
長谷川 孝幸(8)
原 佳弘(4)
福田 剛大(11)
福山 道子(3)
前田 京子(3)
眞喜屋実行(10)
町田 和孝(初)
丸山 久美子(7)
水越 浩幸(11)
山根 聡子(2)


 

 


2月4日(日)
『DAF』ジャパンツアー2018冬福岡公演
http://daf.pink/fo1/
終了しました↓


2月17日(土)
『DAF』ジャパンツアー2018冬春日部公演
http://daf.pink/kskb1/ 
終了しました↓


3月18日(日)
『DAF11

http://daf.pink/daf11/
残席30(汗)

6月2日(土)
『DAF12

※受付開始前

8月26日(日)
『DAF』ジャパンツアー2018夏函館公演

※受付開始前

9月8日(土)
『DAF13

※受付開始前

12月1日(土)
『DAF14

※受付開始前

 

 

■出演したい人のためのトライアウト
次回は4月21日開催予定です。
(詳細はCOMING SOON)

DAF(ドランク・アカデミー・フェス)を主催してます西澤一浩さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。