習慣ブロンコス

 
 
  
プロバスケットボールbjリーグ「埼玉ブロンコス」をてれんと応援します。
「習ブロ」って呼んでね。


テーマ:

カーナビ使って道迷う!

はい! あるある探検隊!あるある探検隊!


ないか。ていうか古いか。

こんばんはてんたまです。

木曜日は諸般の事情により珍しく車で代々木へ向かったところ、

首都高板橋JCTから5号線に入ったところでブロバスに遭遇

こいつぁ幸先いやなんて思ったんですけどねえ。

その後ややこしい事情によってなぜか道に迷うはめに。

立ち込める暗雲。つうか降りだす雨。


●きちんとアウェイだ!


 たしか前回の首都圏ダービー@代々木は超満員札止めでしたよね。

 試合はぼこられたとはいえ(T_T)

bjの試合で代々木が埋まったことそのものを、まるで自分のチームのできことのように喜んだ私としては、

今期の東京の客入り状況に大変心を痛めていたわけですよ。


この二日間、平日にもかかわらず多くの埼玉ブースターが代々木へ駆けつけました。

声を出す気満々で集まった戦力的には東京を圧倒していたはずです。


でも、試合がいい感じに競ってくると、最初はおとなしく見ていた一見さんも熱くなってくる。

どうせなら地元チームに勝ってほしいから、みんな東京に味方する。

アウェイチームとそのブースターを包囲するような大声援がぐわーっと巻き起こってくる。

そんな状況に遭遇すると、ぞくぞくしますよね。

うわー、やった!正しいアウェイだ!燃える!ってなもんだ。


千人ぐらいしかいない会場でも、目の前で繰り広げられる試合さえよければ、

あんなにいい空気がつくれるんだ。

東京はリピーターになりうる客をいっぱいつかんだんじゃないですかね。

これはもう、bjリーグ自信もっていいぞ、と。





最後のほうはかなりブーストも飲まれちゃったね。

コールリーダーは、とにかく先手、先手! 



●とはいえ人の心配をしている場合ではまったくない


 さすがに2連敗にはへこみました。

 選手も、ブースターも、死力を尽くして戦った。勝ちたかったし、勝たせてあげたかった。

 皆の気持ちを思うと、じわじわと涙がこみ上げてきたりして(泣かないけど)。

 我ながらここまでブロンコスに思い入れていたかと驚いたぐらい。


 星勘定としては、相当苦しいところに追い込まれてしまったことは事実。


 でも、選手たちの勝ちたい気持ちは十分すぎるほどに伝わってきたから、

 ブーストのモチベーションは落ちてないですよ。

 最後まで、一緒に戦い抜こう。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ああもう、負けだよ負け!


「勝たないとしゃれにならんよなあ」という「意気込み」がキャリーオーバーし続けてついに5年目に突入。

メンツは変わっても、使命感と重責だけは、チームの歴史とともに現役メンバーへ持ち越され続ける。

そのプレッシャーは、もしかしたらファイナル並みに強いのかもしれないなあ。








えー、あー、どうも。てんたまです。若干酔っ払っております。

本日は仕事をしておりまして、

仕事が終わって表に出た時点でbjtv観戦中の妻に電話したら、前半が終了したところでありました。

印象を聞くと

「マリオがよくパス捌いてる。いままでの試合よりもよりもストレスないよ」とのこと。

いいね!


で、いそいで家に帰りまして、最後の30秒だけ見ることができました。

最後のシュートが、決まらないところがブロンコス、ですね。

まあ、しかたない。そこは運だし。よくがんばった!




で、あしたです。


当初、日曜だけなら観戦できるかなあってつもりでシフトを調整していて、

親族旅行がそのあけていた日月の日程にスコンとはまるように急遽企画され、

バスケはまあしょうがないなあと思っていたら、

あろうことかじいさんがこけて足を折る事件が発生したりして、旅行はキャンセル、

日曜日の日程がぽっかり空いたはいいが、心配だわ気持ちが浮かないわ・・・

てなかんじでいろいろあってこちらの更新も滞ったりして、

そのわりにmixiのサンシャイン牧場だけは無駄に熱心にやってたり・・・な、

ここ数日でしたが、


まあそんなこんなで顔出せることになっちゃったから顔出すぜ!

久しぶりに旗振ったりしちゃおうかな。

なにしろ相手は東京だしな!




超高速で家に帰ってきて、最初にbjtvから聞こえてきた

「カ・ク・ジ・ツ・デース!」


んあー、もう頭きたぞ。


明日は勝ちますよみなさん!

俺が参戦するには勝たしますですよ!

みなさん、それぞれ、そう思ってますよね!

「俺が勝たす!」

そう思ってる人が1500人ぐらいいたら、勝てますよ。


それがホームです。



所沢です。


んじゃ明日お会いしましょう。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

習慣ブロンコス-apache

というわけで首都圏ダービー@代々木第二に行ってきました。

ここの会場を訪れたのは、2006年の日本代表戦以来。その時の記事はこちら

そういえばあの時もアパッチブースターの皆さんといっしょだったなあ。

世界選手権直前の強化試合的ゲームでね(キリンカップ)、

今よりももっともっと協会&JBLとbjの間に越えがたい壁を感じていた時代でありながら、

bjブースター(有志)が手前勝手に代表戦を盛り上げるぜ!という迷惑千番な企画でございました。



習慣ブロンコス-ft

▲photo by アフロ・スミスさん@ベリオライ


雨ん中並んでたらアパッチの人がなんか紙くれたので、フリースローチャレンジ出てみました。

BS LIFEの二番煎じですが写真を撮っていただいたので掲載してみたり。

ちなみに、ちょっとだけですがてんたまは一応経験者。


過去、この手のものに出るたんびにエアボールで嫁にばかにされるので、

確実に届くように強めに放ったら2本続けて右に逸れ、狙いを定めて打った3本目は・・・

やっぱりエアボールなのだった。

wingさんのようにはいかなかったぜ。とほほ。




アウェイでもやっぱりそれぞれ好き勝手な場所に陣取るブロンコスブースターの皆さん(オレ含む)

まあ、そのフリーダムさがブロブーらしいと思います。

が、まあ、固まって座ってたほうが破壊力はあるので、明日はちょっと考えようかな。




試合は、まあ、とくに書かないのが習慣ブロンコスの流儀。


接戦だった。勝つチャンスもあった。よくやった。


それでもなんとも、

「レジーとアイザックを欠いた中、よくやったよ」という

テンプレートみたいなコメント以外語りようがないのが、

それで納得する以外ないのが、

ものすごく悔しい・・・





アパッチというチームは、ダメダメな日と絶好調な日に極端に振れる、見てて面白いチームです。

ダメダメだったのは、おそらく本日のゲームであったと思われますので、

明日はもっと強く来ることでありましょう。


カンセミホーム開催も決め、ブースターもいい意味でリラックスしてお祭り騒ぎでありましょう。

なんか有名な声でかい人も明日はいらっしゃるようですし。



でも。

このブログを始めたころからずーっと訴えてきたことですが、

苦しい時こそ大声援です

どんなに苦しくとも、悔しくとも、下だけは向くな。

アパッチは強くて、うちの布陣はベストではないけれど、勝機はあります。

私たちの声援が引き寄せるのです。


埼玉ブロンコスがこのメンバーで戦うのは、結果がどうあれ明日のゲームが最後になります。

悔いが残らないように。

悔いを残さないように。


プライドを持って、最後まで強く戦いましょう。


Let's Go BRONCOS!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://broncos.sailog.jp/topics/2009/04/post-a9a9.html


というわけで、

今度の代々木にもブロンコスチアリーダーズ&ポニグリ登場とのことであります。


いやー、まー、アパッチブースターの方、

とりわけ2005-2006からのいきさつをご存じないアパッチブースターの方にとっては、

納得のいかないリリースだと思います。


東京の人から見たら、埼玉なんて戦績的には「お得意様」でしかないですもんね。

どこがライバルなのか、ダービーなのか、理解不能でございましょう。


ましてホームの最終戦というのは、チームのブースターにとって、

やっぱり特別なものですもの。


「タイムアウトを取得したチームのチアが踊る」の原則に従うならば、

おそらく今度の二日間も、ブロチア&ポニグリの出番が圧倒的に多くなることが予想され、

それもアパッチブースターさんには耐えがたいことだと思います。



ホームだもの。





えー。



知るかそんなの!


俺はねえ、勝ちたいんだよ。

この際東京の都合なんか知らねーよ。


ブロチアで景気づけになるなら大歓迎さ。

他のチームは知らないが、

うちの場合、チアもポニグリも、間違いなく一緒に戦い抜いた仲間だもの。



もうね、何が何でも食い下がって、足引っ張って、

せっかくだから勝ってしまいたいものでありますな。


アパッチとアパッチブースターになんともいやーな気分になってもらって、

カンファレンスセミファイナルに送り出してやろうじゃないか。


せっかく優先入場させてもらえるんだから、権利はフルに活用して、

代々木をグリーンに染めてやろうじゃないですか。


あと、なんか10って書いてあるものを持参するなり作るなり。





とはいえ、首都圏ダービー@さいたまでは、

苦情が出るほどの大音量と、過剰なまでのMCコーリー氏の煽りでアパッチ様を虐げてしまったので、

当然そのお返しはあると思わなくちゃ。

あって当然。そっちのほうが面白い。


有明ラウンドと同じと思ったら大間違いですぜ。

ブロンコスブースターは気合入れていこう。


代々木は、敵地です。敵のホームです。

そこ忘れないように。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

勝った…・とりあえず勝った!


<守備の埼玉>の面目躍如。

普段はしれっとした顔でいて、でも旗振ったりしていて、

熱いか冷めてるのか自分でもよくわからない私ですが、

きょうはいい年こいてついぴょんぴょん飛びはねちゃったりして。

やっほう!

久しぶりにビールがうまいぜ!


しかしまあ、いろんな意味で反省点の多い首都圏ダービー@さいたまでありました。

チームも、運営も、ブースターも、全部いったん見直したほうがいい。


キズナ


とか、

あえて悪く言うならばぬるいこと言ってる4年の間に、

東京アパッチと紫ブースターズはあれだけ大きく、強力になりましたよ。

私たちはどうでしょうか。


べつに声量がすべてじゃないとはいえ、

アウェイブースターの声援に対抗して音響のボリューム上げた時点で負けですぜコーリーさん。

じくじく。


別にあきらめたわけじゃありませんけれど、

いまのbjリーグの在り方から言っても、

これからまだずいぶん長い間、ブロンコスは苦しい戦いを強いられることになりそうです。

ことによると何年も。


そろそろ覚悟が要りそうです。

何があっても明るく楽しく強くブーストし抜く覚悟を。

チームやフロントとの蜜月を捨てでも、時には苦言を呈していく覚悟を。

そして、いつの日か栄光をつかみ取る信念を貫く覚悟を。


ブロンコスはみんなのもの、みんなのプライド。

人と人との結びつきの象徴。

ブロンコスがなかったら出会えなかった人がいる。

もしブロンコスがなくなったら、たぶん会えなくなっちゃう人がいる。

かけがえのないもの。


キズナ。


大事なものは、みんなで守り抜かなくちゃね。

できますよ。

守備の埼玉ですから。



まだまだ続く2008-2009。

まだいける! まだまだいける! 

なんだかんだいって今日の勝ちは大きいぞ!

とりあえず新潟に追いつきましょう!


レッツゴーブロンコス!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

春先になるとせきが止まらなくなるので医者に行ってみたら花粉症と診断されました。

医者「いつごろからせきが出ているのですか?」

オレ「13年前、からですねえ」

医者「・・・・なんで13年間も我慢したんですか」

オレ「認めたら負けかと思って」


というわけで、薬の影響で常に眠いてんたまでございます。

ご無沙汰で申し訳ない。


さて、首都圏ダービー@さいたま。


●テラまつり

 お手伝いしました。

 ハッピーバースデイ、一生懸命歌いましたが、音響が大きかったので対岸まで聞こえなかったかもしれない・・・・

 でも皆さん結構いいノリで15番掲げてくれてよかったです。



●新戦力


ストリートファイターIIに代表される対戦格闘ゲーム、やったことあります?

あれ、同じキャラクター同士で対戦しようとすると、識別のために色違いになりますよね。

¥、もといユェン・オースティン・リー選手。


・・・・・・なんかもうマッチアップしている姿がダレンの2Pカラーに見えちゃって困った(^_^;



●演出


 有明でのダービー一発目の演出がものすごくニュートラルだった件について、

確かに文句はつけましたけれども。

 超ホーム仕様でやったほうが対抗心がかき立てられるんじゃないかと。


 しかしまあ、その答えがあの大音量なんだとしたら、ちょっとアレだ。

 もうちっと自分とこのブースターを信用してくだされ。

 声出す熱いブースターが減っているともし感じるなら、ちょっと反省してみてくれ。



●要望


初年度、2年目あたりに何度かお願いしたことですが、ちょっと確認。


 (1)音大きすぎ

   ホームの観客の歓声すら遮るほどの大音量ってなんなんすかね。

   「ホームの雰囲気を作る」って、そういうことじゃないです。


 (2)コールはブースターのもの

   手探りだった初年度じゃあるまいし、MC氏にコールを先導されるのは好きじゃないです。

   ブースターのコールを拾うのはまだしも、先導するのは勘弁してください。


とりあえずこれだけ。

ブロンコスブースターの皆さんは基本的に心やさしく、またチーム関係と仲の良い人が多いので

こういう話を久しくしてこなかった気がしますが、そろそろ正すところは正さんと。

どっかで議論して、チームのほうへ要望していきたいですな。



●本日のバスケ


  ・・・については書かないバスケブログ、それが習ブロ、と思いだしたように書いてみた(^-^)

 さて、明日だ明日!

 負けっぱなしでいいのか諸君! 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

賛否両論だったオフィシャル首都圏ダービー一発目。

特にホーム&アウェイの観点からの「否」のご意見をたくさん拝見して、



「ああ、bjリーグというのはそれなりに根付いたんだなあ」としみじみと感じました。


というのはね。

いい意味で(←ここ大事!)「ブースターは自分のチームの勝利だけを考えればよくなった」ってことです。




 bj開幕元年の2005-2006シーズン。戦うは仙台、新潟、東京、埼玉、大阪、大分の6チーム。

「チームは弱いがブースターはなぜか熱い埼玉(ただし多くはない)」、

「チームは強いがブースターは寒く(会場も)、一部が孤軍奮闘な東京」

という状況で、動員自体は両チームとも大苦戦、

埼玉のホームゲームに至っては3ケタ動員が何度もあった。まさにヤバス。

リーグ自体も「3年持つかどうか」なんて真剣に言われていましたっけ。

 そんな状況だから、そもそもホームコートであるメリットなんか、

「選手の家から会場までの移動時間が少なくて済む」ぐらいしかなかったわけだ^_^;  


圧倒的なホームの声援が当たり前の光景となった今とはえらい違いですね。

でも、ほんの3年前のことです。



まだまだ数少なかった熱心なブースターは皆、

「どうしたらお客が入るだろう」

「どうしたら客席が盛り上がるだろう」

「どうしたらこの素敵なコンテンツをみんなに分かってもらえるだろう」ってな、

本来チームフロントが考えるべきであろうことを、一生懸命考えては議論していましたw  

いやあ、馬鹿みたいですね。

そして余計なお世話ですw 



首都圏ダービーのアイデアも、そんな状況から生まれてきました。



わずか6チームしか存在しないチームが日本中に点在するという状況下。

東京と埼玉はせっかく隣り合ってるんだから、

お互いに大勢で出向けば、まず客席が埋まるじゃないですか。


対決ムードによって会場が盛り上がる、メディアが取り上げてくれるかもしれない。

そしてbjが大きくなっていく、選手の待遇も良くなる。

大げさにいえば、日本のバスケが良くなる! えらい飛躍だ!

まあそこまで考えないにしても、とりあえず面白いからいいじゃないかと。 


そんなかんじだったかな。


ただし、ここからがキモ。



bjはホーム&アウェイ制なのだから、あくまでもこれは「楽しいけんか」でなければならない。

慣れ合うのでなく、意地を張り合うのである。

アウェイブースターは、「敵地」へ殴りこみをかけるのであって、べつに歓迎されたいわけではないのです。



・・・・・・・・今回の公式首都圏ダービーがどこか間違っちゃったのだとしたら、

それは、ここだなと思います。 



次回のわがホームにおける改善は十分可能であると考えます。



え、不公平じゃないかって?



いいからやっちまえ(笑)


と、煽ってみたり。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

まずさいしょに、ちょっと前の記事で紹介したOCNスポーツブログ、

首都圏ダービー二日目もレポートしてくれてますのでよろしかったらどうぞ。

http://sports.blog.ocn.ne.jp/sports/




いやあ、強かったっすね、東京アパッチ。

惜しいところも多々あったブロンコスの二日間ですが、運も実力のうちですからね。

とってもいいチームになってきたとは思うがやっぱり総じて弱い。それがブロンコス。


地域の総力戦だと言ったからには、当然ブースターの我々も弱い中に入っているので、

皆さんもあまりチームにケチをつけず、どうやったら勝てるのか、強くなるのか必死で考えていきましょう。


ところで

一日目の公式記録、北向のファウルで城宝選手フリースローってことになってるようなので

訂正してくださいね>bjのひと

二日目のブロキシーさん、あのブロックはパーフェクト。


・・・・以上、負け惜しみでした(笑)

人間だからミスや見落としや見解の相違はありますって。

審判さんへのけちのつけ方についてはアパッチブースターを見習って楽しくやろうw


●首都圏ダービーのさじ加減


 初めてのことなのでいろいろ起こりますね。

 エール交換とかウェーブとか。

 あと、なんとなく「とりあえず出してみた」風なビッグフラッグとか。

 

 今度はさいたまですね。

「<両方のチームとブースターを立てつつ、基調としてはホームである>というさじ加減は

運営として相当難しそうだというのは見ていてわかりました。


 ホームでもアウェイ(あるいはプレイオフ)のような態勢で戦いに挑まないとならんな、というのもわかりました。


 ブロンコスブースターというのは、たとえば「アパッチシートに集う人たち」に相当するような、

 これといった核集団のない、個人の集まりといった体なので、

 あらかじめ打ち合わせして云々っつーのは難しそうですが、

 まあさいたま市開催までにいろいろ考えましょうや。


 ここまでやってくれた東京アパッチ&アパッチブースターに失礼がないように、

 「いまいちだったからやめる」より「いまいちだったらもっと良くなるように考える」ほうがいいっすよ。




●ポニグリ&チアの皆様へ


 寒いなかお疲れ様でございました。

皆さんの頑張りで5点ぐらい底上げされてると思います。マジで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

というわけで晴れて公式行事となってしまった首都圏ダービー、初日でございました。

結果は、頑張ったけれど負け!

まあ、ダービーだ演出だといろいろありますが、やっぱり最後はがむしゃらな選手たちによる素晴らしいゲームが最高の盛り上がりを作り出すのだなあ、という当たり前を改めて確認できたことで、よかったんじゃないでしょうか。

でも負けは負け。

あしたはがんばろう。あしたもがんばろう。そして一矢報いてやろう。



以下余禄。

まだ一日目が終わったところですが、明日以降に記事書くか分からないのでいったんまとめておきます。



●全体的な演出について


 オープニングアクトはアパッチチアさん先攻でポニグリ&ブロチア後攻。

 いいのだろうかw

  ボクシングだって格上が後から入ってくるだろう普通。

 

 ポニグリ&チアはいつもと全く同じ段取りで最初から最後まで踊る。

 こっちは2チームあるからアパッチチアより長い。

 (ちなみにブロンコスチアリーダーズはいつもより多かったw)

 いいのだろうかw


 選手入場は、まさかの「Let's Go BRONCOS」。

 いいのだろうかw


 ビッグフラッグまでも登場。

 いいのだろうかw


 1Q、ブロンコス、タイムアウトを請求。

 どどどど、とコートにポニグリ&ブロチアがなだれ込んできて、踊る。え、いきなりか!

 いいのだろうかw


 ハーフタイムは勿論チョコラテ。

 ・・・・・・・・・いいのだろうかw


 えーと、全体的にブロンコスに譲りすぎじゃないっすか?

 アパッチブースターの皆さんが怒り出すんじゃないかとドキドキしました。


 首都圏ダービー特別演出、と、いうのはつまり

限りなく中立にちかいホーム演出で ブースターの声援を最大限に活かすってことなのですね。


 アウェイというのは逆境に立ち向かうから面白いと思っている私としては

ちょっと物足りないぐらいですが、明日はUMEさんとかいてちょっと違うのかな?



しかし、こうなるとアパッチブースターがこっちに乗り込んで来た時、どんなふうに暴れてくれるのかに、

逆に興味がわいてきますね。



●エール交換

 

 ブロンコスブースターは伝統的にエール交換をシカトする傾向があります。

 過去の首都圏ダービーでもけっこうスルーしちゃっています。

 気を悪くされるアパッチブースターの方もいらっしゃるかと。もうしわけない。


 でもアマチュアの試合じゃないのだし、それぞれに考えがあってのことなので、

 この件についてはまあ、こちらの自由意思に任せていただければなあと。

 「ではエール交換をお願いします!」と段取りに組み込まれた形で運営側から促され、

皆さんどうするのかなと思ったら、

 やっぱりシカトでした(^_^;)

 あしたはわかりません。

 やりたい人が多ければやるでしょう。


 「応援というのは、やれと言われてやるものではない」と言ってしまうとプロジェクト全否定のようですが、

そんなこともないのです。ただ、やっぱり強制されてやるものでもないし。

その辺のさじ加減はむずかしいものだなあと思いました。



●フード


全体的に高めで困ったなあな感じですが、

カツサンドは「さぼてん」なので値段に見合った美味しいものであったそうです。

みなさん、買うならカツサンド。


●音響


 今年の有明は音量が控えめになっていていいなあと思いました。

 コートに声援が届かないほどの大音響は、やっぱりよくないと思うぞ>埼玉の人



●まとめ


今回のプロジェクト、私はアリだと思います。

今後お互いのブースターが恒常的に多数集まるようになったとして、

ホームの演出をアウェイブースターが頭からつぶしに行くような状況になるぐらいだったら、

最初からお互いの声援で戦うことにしちゃう。

対決そのものを全力で面白がり、興業の価値として育てていくってのも、アリなんじゃないすか。

両方のチアを見られるのも、お得っちゃあお得なわけだし。


bjの数ある対戦カードのうちのひとつぐらい、そういうのがあってもいいよね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●食いもの持ち込み禁止


食いものは持ち込み禁止の模様です。会場内、西口フードカートで買ったものを飲み食いしてください。

http://apache5.com/01_newsrelease/04_other/002521.php


ビールも売ってます。イカス。

でも車運転する人は飲まないように。私ですが。



●グリーンブースター先行入場は「東口」


有明に行き慣れている人がいつも入場していたのは「西口」です。まあ、案内が出る・・・・・と思う。

一般入場が始まったらど緑の人でも西から入っていいのかな。拒む理由がないよな。

会場内外の位置関係はこちらの地図から。

http://apache5.com/01_newsrelease/04_other/002514.php



●グリーンフープも東


 東口ロビーに出店とのこと。新製品あり、ホームゲームチケット販売あり。

 お小遣いは多めに持っていきましょう!

 足りない場合は、駅の反対側の通り沿いににコンビニがあったような気がしますのでそちらのATMで。


●集合!


 いまさらいうことでもないですが、ブーストの爆心地はビジター。あたりまえか。

 諸般の事情で別の券種をご購入の方も、なるべく固まって応援しましょう。

 

●メディア


OCNスポーツブログが首都圏ダービーを特集してくれてます。

http://sports.blog.ocn.ne.jp/sports/2009/01/post_05c8.html



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。