2016-05-15 09:06:51

小さな店の売上データの集め方

テーマ:小さなスポーツ店が売上をあげる方法

こんにちは。


スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 売上データは、レジの売上シートだけで十分に集められる


あなたのお店では何が売れて何が売れていないか、分かるでしょうか。
毎日販売をしているのだから分かる、と言われるかもしれません。


しかし、売上データを集めてみますと、思っていた内容と違うことがあります。
売れているだろうと思っていた商品がそれほど売れていなかったり、予想もしていなかった商品が良く売れていたり、します。


感覚だけでは分からないものです。


そこでお尋ねします。
お店では、売上データをどのように集めていますか?


やはり、レジの打ち込みデータが頼りですよね。


大きなお店では、POSレジでバーコードを読み取って、売上データを集めているところが多いです。
そのためには、商品マスターを作成したり、販売管理ソフトを導入する必要があります。


小さなお店では、なかなかそこまで手が回りません。
私は、販売状況を調べるには、レジの売上シートだけで十分ではないかと思っています。


その毎日の売上データを集計すれば、商品ごとの売上金額も販売数も客数も分かります。
それをエクセルで管理すれば、計画に対する達成度合いや、去年との比較もできます。


もちろん、通常のレジでは細かい品番、サイズ、カラーは打てません。
登録できる項目が限られていますからね。


せいぜい50項目くらいのものでしょうか。
しかし、お店の傾向を見るには、それで十分です。


その毎日の売上データを、パソコンのエクセルに入力します。
毎日です。


大した時間はかかりません。
100件の売上があったとしても、15分もあれば入力は出来てしまいます。


それを、月の終わりに合計をして、販売状況を確認すればよいのです。
計画対比や昨年対比、売上シェアなどを見ます。


これには、30分もあれば作業ができます。


次回は、この集計表と分析表の作り方です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。