思い切った売上目標を立てる | お客さんが集まる元気なスポーツショップのつくり方
2016-05-13 08:30:18

思い切った売上目標を立てる

テーマ:小さなスポーツ店が売上をあげる方法

こんにちは。


スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 毎月の目標達成度が分かる一覧表を作る


年商3000万のお店が、2年後に1億円になりました。


何をしたのでしょうか?


実は、このお店は、当時売上が伸びず苦しんでいました。
それで私に相談が来たのです。


今までの延長上で考えれば、売上目標は3100万円。
じみちにコツコツ続ければ、達成できる数字です。


しかし、私は「この際、思いきった戦略を打とう」と提案しました。
そのため、売上目標を前年の2倍に設定することにしたのです。


2倍ですから、売上目標は6000万円。
そうなると、今までとは違ったことを考える必要があります。


・取扱商品を増やす
・価格を安くする
・店舗を広げる


考えられる手ではあります。
しかし、私たちはどれも行いませんでした。


そして、行ったことは、


・取扱商品を絞る
・売りたいお客様を明確にする
・お客様との接点を増やす


ということです。


これらの方法を使って、売上目標を達成しようというわけです。
ただし、目標の立て方とチェックの仕方に工夫をしました。


実は、このお店は、それまで年間目標は立てていましたが、月別の目標を立てていませんでした。

そこで、月別、商品別の売上目標と利益目標を立てて「表にする」ことにしました。

つまり、毎月の目標達成度が分かる一覧表です。

これが、飛躍への第一歩となりました。

もちろん、それだけでは目標達成はできません。

その後、どんなことをしたでしょうか。

それは、次回。

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス