中小零細小売業の現状 | お客さんが集まる元気なスポーツショップのつくり方
2016-04-24 09:33:24

中小零細小売業の現状

テーマ:小さなスポーツ店が売上をあげる方法

こんにちは。


スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 世の中の変化に対応できないと、売上は下がって行く


日本の多くの企業や商店が、売上を減らしています。


中小零細企業の統計資料を調べてみました。
それによると、製造業は、この10年間で売上を13%減らしています。


卸売業も同じく13%、小売業は15%下がっています。
皆下がっています。


これには原因があるに違いありません。


私は、その原因を次の3つだと思っています。


・売り方が変わってきている
・作り方が変わってきている
・買い方が変わってきている


つまり、市場が成熟して、もう大量生産では売れなくなってきました。
一品一品、丁寧に売らないとお客様は、買ってくれません。


海外からの低価格品に対抗するには、高くても売れるだけの価値を付ける必要があります。
それに、世の中は急激にネット社会が拡がっています。


そうした変化に対応できないと、売上は下がって行くのではないでしょうか。


そして、起業をする人たちには、さらに恐ろしいデータがあります。


起業して1年後には、38%の企業が無くなります。
3年後に残るのは、たった36%の企業です。

5年後には、何と75%の企業が消えていってしまいます。


これは、先の「売り方」「作り方」「買い方」の変化によるものばかりではありません。企業自身の問題があります。


それは、


・お客様が見えていない
・お客様に知られていない
・商品やサービスの価値が低いか、伝わっていない


ということです。


実は、この問題は、スポーツ店にもあてはまります。

次回は、これらを踏まえて、売上をあげる方法を考えていきます。

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス