大型店の今後の戦略 | お客さんが集まる元気なスポーツショップのつくり方
2016-03-31 09:06:00

大型店の今後の戦略

テーマ:地域スポーツ店の大型店対策はこれだ!

こんにちは。


スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 大型スポーツ店も大胆に発想を変えないと、生き延びることはできない


これまで、大型スポーツ店はその戦略をアメリカに見出してきました。

しかし、大型店が参考にすべき戦略は、もうアメリカにはありません。


アメリカへ足を運んでも解決策は見つからないのです。

そうなると、自ら戦略を考えるか、他の業界にヒントを見出すしかありません。


そこで、私なりに大型店の立場に立って考えてみました。
おそらく、こんな方法をとってくるだろうと思われることです。


すると、4つくらいの方法が思いつきました。


それは、
・品揃えを変える
・製造小売になる
・圧倒的な物量を持ち、IT力を駆使する
・顧客に近づく
というものです。


順番に、簡単に説明します。


まず、「品揃えを変える」というのは、
お客様がお店に足を運んでくれる回数を増やすための商品をたくさん揃える、ということです。


薬局で言えば、ティッシュや歯磨きなどの日用品に相当する品物を増やすということです。

例えば、ソックスだとか、アンダーウエアだとか、Tシャツだとか、袋物といったものがそれに当ります。

単価が安くて消耗品的な性格を持った商品です。

特定のスポーツだけにではなく、どんなスポーツにも必要な品物を増やすともいえます。
サプリメントなんかもそうでしょう。


要するに、お客様が買い易くて、頻繁に買い換えるものを充実させて、来店頻度を上げるのです。

極端に言えば、店内にスポーツ用品の100円ショップのようなコーナーを作ることも一つの案でしょう。

さらには、文具や本やCDやゲームソフトを販売しても構いません。

スポーツマンには付き物の商品だからです。

彼らのライフスタイルに訴えかける品揃えをすれば、きっとお客様の数と来店回数が増えます。


次回、残りの三つについて説明します。

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス