小さな店のするべきこと | お客さんが集まる元気なスポーツショップのつくり方
2016-03-29 10:39:28

小さな店のするべきこと

テーマ:地域スポーツ店の大型店対策はこれだ!

こんにちは。


スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 大型店の見かけに惑わされることなく、自分の道を進めば良い


小さなお店と大型店とは、かなり違っていることが分かってきました。

それどころか、大型店の売場は「大変な」売り場だということが分かります。

「効率」を目指すとそうなるのです。


大型店は、まるで「骨と皮」だけのような感じがします。
大型店を恐れるお店は、明らかに大型店のことを買いかぶっているのです。


このような大型店に、お客様を奪われるはずがありません。


もしも、大型店に流れるお客様がいたとしたら、それはもともと本当のお客様ではなかったということです。


ですから、小さなスポーツ店は、大型店が出てきても今までと同じような商売を続ければ大丈夫です。


つまり、


・販売員は豊富な知識を持って
・お客様一人ひとりと親密な関係を作り
・こだわりと専門性のある品揃えで
・安売りをすることなく、高い利益を得て
・小さな投資でセンスの良い売場作りをし
・お客様の心に届く情報でつながりを深める


ことです。


お分かりでしょうか。
小さなお店は、お客様に対する姿勢が大型店と180度違っています。


どちらがお客様の心をつかむかは、明らかです。
見かけの大きさや派手さに騙されてはいけません。
小さな店は自分の道を進めばいいのです。


ついでに言っておきますと、大型店が近くに出店するときは、
あなたのお店は出店の2ヶ月前から「謝恩セール」を打ちましょう。


お店の2Km以内のお宅にはチラシのポスティングです。
チラシには、1000円のクーポン券なんかをつけておきます。


大型店が出店する前に、出来るだけ多くの人に商品を買わせる作戦です。
良いチャンスですので、活用しない手はありません。


スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス