折込チラシは必要か? | お客さんが集まる元気なスポーツショップのつくり方
2016-02-03 10:00:44

折込チラシは必要か?

テーマ:売れるチラシ、POP、DM、Eメールの作

こんにちは。


スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ スポーツ店のチラシは、新聞折込を考えない方が良い


スポーツ店にはチラシは必要でしょうか?

チラシを出すなら、その費用に見合うだけの効果が必要です。


大手スポーツチェーンならば、チラシを出す意味はあります。

チラシは、何といっても商品の割安感を訴えることが基本です。


ですから、価格と品揃えの豊富さを強みとする大手スポーツチェーンにとって、チラシは重要な広告宣伝ツールになります。


ところが、あなたのお店はそうではありません。

仮に年商が1億円だとしたら、チラシに使える費用はせいぜい年間300万円くらいのものです。

これくらいでは、大したチラシは打てません。

1回に2~3万部のチラシを配るとしても、それほど多くの回数は望めません。

ましてや、チラシで商品を紹介するには、それなりの写真をたくさん撮影する必要があります。

デザインも、専門家に依頼したほうがいいでしょう。
そのためには、費用がかかります。


また、折込チラシは配布エリアを指定することが出来ますが、それでも不特定多数の人たちに配られます。

配られたチラシは、そのときスポーツ用品を必要としている人以外には、見向きもされません。


こうしたことからしますと、どうも、折込チラシよりは、別のことを考えたほうがよさそうです。


もっと効果的なチラシがあります。

それが「ダイレクトチラシ」です。


ダイレクトチラシ?

聞いたことがありませんね。


詳しくは次回。

スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス