給与を上げなくても「やる気」が出る方法 | お客さんが集まる元気なスポーツショップのつくり方
2015-11-15 10:16:09

給与を上げなくても「やる気」が出る方法

テーマ:従業員がやる気になる方法

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 経営者が苦労をしなければ、従業員はついて来ない


給与を下げれば「やる気」が下がります。
やる気が下がれば、商売に悪影響が出ます。


ですから、やはり給与は下げてはいけません。
給与は上げることです。


とはいえ、すぐに給与を上げられるかといえば、それも出来ないでしょう。

それでも、従業員の人たちには、「やる気」を出して欲しいです。

それならば、「給与」以外で「やる気」を出してもらうしかありません。

これには、良い方法があります。

それは、「認めてあげる」ことです。


人というのは、「認められる」ことに対して、大きく反応します。
そのためには、どうしたらいいでしょう。


その一番簡単な方法は、以前「従業員を成長させる簡単なコツ」でも言いましたように、「ほめてあげる」ことです。
http://ameblo.jp/121con/entry-12092431384.html


実は、「給与」よりも、そちらの方が効果があります。

なぜなら、「給与」は「やる気」に対してマイナスに反応をすることもありますが、「ほめる」ことは、プラスにしか反応しないからです。


この「ほめる」方法はいろいろありますが、なるべくお金をかけない方法がいいですよね。
今までご紹介したいくつかの方法を、やってみてください。


とはいえ、「やる気」が出ても、すぐに売上につながるわけではありません。
今、お店の経営が苦しいのですから、これを何とかする必要があります。


そのためには、従業員の給与ではなく、まずは、あなたやあなたの身内の給与を可能な限り減らすことです。

そして、それと同時に、朝早くから夜遅くまで、必死に商品を売ることです。

あなたが苦労をしなければ、従業員の人たちはついて来ません。

そんな懸命なあなたの姿を見れば、きっと分かってくれます。

そして、またいつか、その人たちにたくさん給与が払えるようになりましょう。


----------------------------------------------
 スポーツ店経営実践塾の会員になりませんか?

 ☆詳細お問い合わせはこちらから
  http://www.121con.jp/keiei/index.html

----------------------------------------------


スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス