役立ち感謝シート | お客さんが集まる元気なスポーツショップのつくり方
2015-10-27 08:55:24

役立ち感謝シート

テーマ:従業員がやる気になる方法

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ お店に役に立つ仕事はどんなことかを、皆で話し合って決める


従業員のみなさんは、それぞれに頑張って働いてくれています。
頑張ってはいるけれど、なかなか売上につながらない人や目立たない人もいます。


そして、その人たちもいろいろお店の役に立つことをしてくれています。

それを、もっとお店全体でとりあげてみてはいかがでしょう。


「お店全体」って、どんなことでしょうか。
それは、あなただけがお店の人を評価するのではなく、従業員全員で評価をするということです。


つまり、なかなか眼にはつかないけれど、お店の役に立つ仕事をしてくれた人を全員で誉めてあげるということです。
そうすれば、誉められた人は、気持ちよく仕事が続けられます。


そうした人が増えれば、お店はいっそう元気になるのは間違いありません。


では、そのためには、どんなことをしたら良いのでしょう。


方法としては、「役立ち感謝シート」を全員で作ります。

最初に皆で集まって「お店に役に立つ仕事は何か」と考えます。

その場合は、「売上」という項目ははずします。
1人で、5~6個は出してもらいましょう。


たとえば、前回のブログ「目立たない従業員」では6つあげました。
それ以外に、こんな項目が出るかも知れません。


・いつも笑顔で接客をしている
・新年会や忘年会では、いつも盛り上げてくれる
・メーカーさんや問屋さんの担当者と仲良くするのがうまい
・売上や在庫のデータを作るのがうまい
・チラシの企画を考えさせたら天下一品だ


このように上った項目について、皆で投票をして10個くらいを決めます。

決まった項目は、A4サイズの用紙に表にします。

これで「役立ち感謝シート」は出来上がりです。


そして、いよいよこの「役立ち感謝シート」を「やる気」につなげるわけですが、

その方法は次回お伝えします。



スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス