「やりがい」でやる気を出す | お客さんが集まる元気なスポーツショップのつくり方
2015-10-23 09:38:00

「やりがい」でやる気を出す

テーマ:従業員がやる気になる方法

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 仕事の内容を充実させて「やりがい」を持ってもらう


前回は、「ほめて表彰する」ことでやる気を出すという方法をご紹介しました。


やる気を出す方法を、もう一つご紹介します。

それは、仕事の「やりがい」を持ってもらうことです。


そのためには、仕事の内容を充実させていくといいでしょう。


例えば、


・担当のブランドや、担当のエリアを広げてまかせる


・販売だけでなく、商品の発注権限をあたえる


などといったことです。


つまり、仕事の幅を広げたり、もっと突っ込んだ仕事をまかせたりします。
すると、その人は一層がんばるようになるものです。


どうしてでしょう。


それは、報酬のとことでも言いましたように、お店の人はいつも「認められたい」と思っているからです。
「評価されたい」と思っているからです。


今までよりも重要な仕事や、難度の高い業務をまかされるのは、能力を認められ、評価されたことになります。

これで「やる気」が出なければ、おかしいです。

こうした心理をうまく活用して、「やる気」を出してもらいましょう。


そして、やる気を出してもらう方法は、まだまだあります。


次回は「ありがとうカード」です。


スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス