特価品が出る時期 | お客さんが集まる元気なスポーツショップのつくり方
2015-10-13 10:07:42

特価品が出る時期

テーマ:スポーツ店の価格戦略を考える

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ メーカーさんや問屋さんが、余った商品を処分するタイミングを知っておく


スポーツ用品は、作ったり仕入れた商品が余る仕組みになっています。
それを上手く活用すれば、お店は良い商売が出来ます。


ですから、余った商品を上手に仕入れるスポーツショップがあるのです。
そして、仕入れた商品を上手に売って利益を出しているところがたくさんあります。


あなたのお店でも、時々そうしているでしょう。


この仕組をうまく活用するには、まず、こうした商品を処分するタイミングを知っておくことです。


一番確実にそして大量に処分をされる時期は、各メーカーさん、問屋さんの決算前です。
それも決算の1~2ヶ月前です。


メーカーさんも問屋さんも、極力決算前には在庫を少なくして、次年度に持ち越さないようにします。
そのため、過剰在庫の処分が社内で検討されます。
その時期が決算の1~2ヶ月前なのです。


その次に多く処分品が出てくるのが、シーズンごとの展示会の前です。

この展示会にあわせて紹介される特価処分品は、決算処分よりも決定時期は遅いです。
展示会の1~2週間前ということもあります。


そんな時期を狙って、メーカーさんや問屋さんの営業マンに声をかけてみましょう。
「特価品のリストはない?」

十中八九、持っています。


そのリストから、あなたのお店で売れそうな商品を探します。


とはいえ、最近はメーカーさんのアウトレットが全国に出来て、なかなか大手ブランドの特価品は出てきません。
アウトレットを持たないブランドが狙い目でしょう。


処分品が出れば、その次は価格交渉です。

価格交渉を上手く行うことで、より多くの利益につながります。


その価格交渉と仕入れた商品の販売法について、次回お伝えします。



スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス