商品を高く売るためのアイデア(1) | お客さんが集まる元気なスポーツショップのつくり方
2015-10-07 09:48:18

商品を高く売るためのアイデア(1)

テーマ:スポーツ店の価格戦略を考える

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 「容器、ブランド、限定販売、入手困難、非日常体験」が付加価値のキーワード


前回は、「500円の野球ボールを1万円で売る」アイデアをご紹介しました。

ポイントは、商品に「付加価値」をつけて高く売る、ということでした。


その「付加価値」は、「容器、ブランド、限定販売、入手困難、非日常体験」が、キーワードになっています。


そこで、これらのキーワードをもとに、商品を高く売るためのアイデアをさらに8つ考えました。
今回は、その内の4つを紹介します。


では行きます。


一つ目は「達人の手作りによる一品」


メーカーさんには、必ず名職人の方がいます。
その方による手作りの商品は、高く売れます。


メーカーさんに協力してもらいましょう。
職人さんのサインや写真などがついていれば、さらに良いです。


二つ目は「ご利益のある商品」


スポーツは勝負の世界です。
勝ちにこだわる人も多いです。


商品にお祓いを受けて、必勝祈願のお札とお守りを付けてはどうでしょう。
ゲンをかつぐ人には、高く売れそうです。


三つ目は「斬新なデザインの商品」


これは、いつもお店で行っていることです。
ユニフォームやTシャツのマーキングです。


ただし、決まり切ったものではなく、斬新なデザインサンプルをたくさん用意します。
有名デザイナーやイラストレーター、漫画家と契約してはどうでしょう。
いつもより高く売れるはずです。



四つ目は「お店独自のパッケージに入った商品」


おしゃれなデザインのパッケージや高級感のある入れ物を、お店独自で作ります。
ウエアならば、おしゃれな収納バッグになるようなもの、


用具ならば、高級素材を使った箱や袋というイメージです。
商品とは別に代金をもらえば、高く売れます。


以上4つ紹介しました。
残りの4つは次回。


スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス