ネット販売は有利か? | お客さんが集まる元気なスポーツショップのつくり方
2015-09-20 09:33:40

ネット販売は有利か?

テーマ:スポーツ店が顧客を増やすコツ

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


 ネットショップより実際のお店の方が、圧倒的に有利である


スポーツショップの中には、ネット販売で年間数億円の売上を上げているお店もあります。
実店舗をやめて、ネットショップだけの商売に切り替えたお店もあります。


スポーツ用品業界にも、ネット販売の波が押し寄せてきているのは事実です。


そうなると、ネット販売に力を入れていないお店から、クレームが出ます。


「市場を乱すな!」


多くのネットショップは、「安売り」を武器にしています。
そのため、自分のお店の商品が売れなくなってしまう、ということなのでしょう。


しかし、ちょっと待ってください。
そのクレームは、正しいのでしょうか?


確かに、販売価格は下がっているかもしれません。
だからといって、お客様を奪われたということにはなりません。


ネットショップは、ネットの性質をうまく捉えているだけのことです。

それなりの販売努力をしています。
ですから、売れているネットショップもあるのです。


とはいえ、実際のお店と比較して、有利だと言えるのでしょうか?
私は、そうは思いません。


以前もお伝えしたように、実際のお店はお客様の顔が見えるからです。
反応もすぐに分かります。


要望も分かります。
お客様とも親しくなれます。


ネットショップでは、そうは行きません。
これだけでも、実際のお店の方が、圧倒的に有利です。


その有利さをもってすれば、ネットショップにクレームをつける必要はないのです。


そこを分かったうえで、次回はネットショップでの成功法を考えてみます。



【ついでに一言】

ラグビーWカップで日本が南アフリカに勝ちました!

すごい!

歴史的瞬間を見ることが出来ました。


スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス