販促カレンダーを作る | お客さんが集まる元気なスポーツショップのつくり方
2015-06-04 09:08:10

販促カレンダーを作る

テーマ:スポーツ店が顧客を増やすコツ

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 販促カレンダーを作って、計画的に店頭イベントを行う


今回から、新しいシリーズに入ります。


スポーツ店さんにとって、お客様あっての商売です。

そのお客様を増やす手だてはいろいろあります。


そこで「 スポーツ店が顧客を増やすコツ」をご紹介していくことにします。

今回のシリーズはずい分と長くなりますので、根気よくお付き合いください。


さて、1回目は「店頭イベント」に関する話です。


お客様をお店に呼び寄せるには、「店頭イベント」が有効ですね。
その店頭イベントにも、さまざまなものがあります。

そして、店頭イベントを行うに当たっては、「販促カレンダー」をを作られると良いです。


「販促カレンダー」とは、お店の販促計画を書き込むものです。
もうすでに、あなたのお店では作成しているかもしれませんが、改めてご紹介しておきましょう。


販促カレンダーでは、年間のお店の行事予定を立案します。

例えば
「新学期キャンペーン」とか、
「秋のスポーツ特集」とか、

季節に応じた店頭イベントのことですね。


こうしたイベントを行う頻度は、お店の考え方によってまちまちです。
数ヶ月に一回くらいだと無理がなくていいでしょう。
そうすれば、イベント内容が決まりやすいですし、POPや販促物の準備もしやすいです。

お店によっては、毎日イベントを行うというツワモノもいますが、これは例外です。


いずれにしても販促カレンダーは、お店のスタッフと一緒にアイデアを出しながら作りあげてください。
また、作った販促カレンダーは、事前にお客様や取引先に配っておくといいでしょう。


【ついでに一言】


「121わくわく新聞6月号」を発行しました。
購読いただいている方には、そろそろ届くと思います。
お楽しみに。


スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス