都内で唯一1級骨格スタイルアドバイザー・1級パーソナルカラリスト在籍サロンGraceAvenueです。

 

 

GraceAvenue独自の【似合わせ診断】は似合う色や服だけでなく似合うヘアスタイルまでを診断させていただきます。

 

ファッション・ヘアー・メイク

 

何をどう選んだら今以上に輝くか

 

GraceAvenueのアドバイザーがシッカリとご提示させていただきます。

 

 

 

前回のブログは


骨格タイプ → ウェーブ

 

パーソナルカラー → ディープオータム

 

の僕自身が脂肪や筋肉の量をコントロールし 苦手とされる シンプルでキレイ目なファッションを着こなせるか試してきました。

 

 

診断を受けたけど

 

やっぱり好みは捨てきれず

 

着たいモノを着たい

 

そんな誰かの役に立てば嬉しいです。

 

 

今回は診断のキーとなる骨格診断4つの軸】についてお伝えしていきます。

 

 

 

こちらが骨格スタイルアドバイザー1級のテキストです。(たぶん載せても大丈夫だと思うけど 素晴らしい理論なので資格とってね )

 

 

4つの軸は

 

質感・骨格・立体感・重心 です。

 

 

ザックリですが

 

 

①肌の質感は洋服の素材感を決め。

 

②骨格は主にサイズ感を決めます。

 

③立体感は装飾の有無。

 

④重心は長さや丈感となります。

 

 

1級アドバイザーは この4つの軸から更に細かく分析していきMIX(9タイプ)まで診断していきます。←これが結構難関。

 


 

成人を迎え 成長しきった骨格重心はパーソナルカラー同様 変わらないと言われています。

 



ある年齢を境に身長が伸びなくなるコトを考えれば自ずと頷けますよね。

 


 

ただし立体感質感は脂肪や筋肉のバランスが大きくウエイトをしめるため、その量さえコントロール出来れば 違う何かが見えるハズ!と好奇心から僕はトライしてきました。

 

 


過去の記事でも触れてきましたが 骨格診断やパーソナルカラー診断は ありのままの自分を把握するためのモノです。

 


主に好みと似合うのズレを修正し 相手に好印象を与えるファッションのテイストや着こなし方を知ることでオシャレの指針となります。

 

 

ですが僕は好みを捨てきれませんでした。(頑固)

 

 

いままで好みに寄せたファッションをたくさんしてきましたが 体ごと寄せる方法はしてこなかったのです。

 

 

ダイエットやボディメイク

 

好みにより近づけるのなら僕自身アドバイザーとしての糧となると考え 今現在トライしています。

 

 

 

そしてこれは運命とも呼ぶべきでしょうか!!

 


たまたま写真を整理していると 

 


ちょうど4年前の8月に ワケも分からずタンクトップ姿で映る1枚の写真を見つけました。

 

いろいろと突っ込みたくなりますが

 

タンクトップが淋しそうに泣いているのが分かります。

 

息子の方がサイズ感といい柄といい 確実に似合ってます。

 

今年の夏 全く同じシチュエーションでリベンジしてきたいと思います。

 

 

 

タンクトップが泣くのか?

 

それとも僕が泣くのか?

 

最後まで見届けていただけたら嬉しいです。

 

 

つづく

 

 

 

 

プロフィール

 

原木佳祐(ハラキ ケイスケ)

 

静岡県島田市出身。

 

Grace Avenue

サロンマネージャー

 

 

スキル

パーソナルカラリスト1級

色彩診断士

トータルカラリスト1級

骨格スタイルアドバイザー1級

美容師

パーソナルスタイリスト

 

 

 

実績

 

2018年TV東京 日経スタイル出演。

美容ビジネス新聞掲載。

カラリストタイムズ掲載。

コンテスト受賞多数。

UNIQLOコラボ PC診断イベント企画 参加。

商業施設トレッサ横浜 PC診断イベント参加。

骨格・パーソナルカラー診断人数ともに1200名以上。

広告費20万で新規1000名来店させた陰の立役者。

次世代美容師 育成マニュアル作成。

海外美容関係者向けセミナー講師。
 

 

 Grace Avenueはヘアスタイルが導く 心豊かなライフスタイルを、お客様と共に創造し歩んでゆくことをお約束します✨

 

 

 

ただいま共に輝くスタッフさんを募集しております。社保完備、残業ナシ、土日休みOK (20歳~35迄)スタイリスト・アシスタント 問いませんのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

担当 原木