Nino治療院によもぎ蒸しがやってきました

正直よもぎ蒸しよく分かっていませんでした
勉強しました
体験した方に話を感想を聞いて回りました
私なりに噛み砕いて簡単にまとめます
 
よもぎ蒸しとは?----------------------------------
韓国では数百年前から産後の民間療法として
親しまれていた身体の温活のようなイメージ
 
特徴は直接お股から子宮を温めること
 
婦人科系の疾患に効くとされている
生理痛、生理不順、不妊、更年期、冷え性など
 
------------------------------------------------------------
 
女性に子宮はないと困る
でも
なくてもいいのに!
生理なんてこんでええ!
と思う瞬間は誰でも一度はあるんちゃうか?
 
だからこそ上手に子宮と付き合って行きたい
そのお手伝いが出来るのがよもぎ蒸しかなと
そんな風に感じています
 
子宮をダイレクトに温めるってなんやねん
って最初は思ってました
考えたら、お腹冷やしたらあかん!
のお腹は、子宮冷やしたらあかん!てことやった
 
よもぎ蒸しは
子宮を大事にしてあげる手段のうちのひとつ
 
子宮の最大の成果?目的?は
わたしたち女性を女性らしくしてくれること
それと
妊娠して子宮内で育てて出産する事やと思います
 
実は逆子も冷えが原因で起こると言われている
赤ちゃんは暖かい場所を探して動くから
子宮が冷えていると頭も上に行ってしまう
そうならないように普段からお腹を温めなあかん
 
産後は子宮が元のサイズに戻ろうと必須やから
この時こそケアしてあげたい
ほっておくと更年期にガタがくるし
若いうちに閉経してしまう場合もある
 
身体をいたわってあげる
自分の身体にありがとうの気持ち
出産は命がけです
産後の身体を大切にするためにも
よもぎ蒸しは良い方法なんやなと
学んでいくうちに自然と理解しました
 
もうひとつ大事なこと
妊娠を望んでいるのになかなか授かれないこと
病院で検査して原因が分からない事も多い
原因不明の不妊など
 
そんな時に一度試してほしいのが
Nino治療院の妊活整体
そしてよもぎ蒸し
 
どちらも
体質改善、女性の身体の悩みを解決してくれる
手助けをしてくれます
根本から身体をかえないといけない
それぐらい普段、身体は後回しになっています
身体(子宮)をケアすることが女性にとって
どれだけ大事か!
たまには考えてあげて
 
ただし、医療ではないので必ず妊娠できるとか
必ず生理痛がよくなるとかそうゆうのではない
東洋医学ってのはそもそも
身体の持っている可能性を最大限に引き出そう!
て考え方
西洋医学は悪いところを治療しようって話
これが治療にあたるところ
 
何かにすがりたい気持ちは分かるけど
そうならないように自分の持ってる力を信じたい
そのためにも継続
一回で効果が出るものはない
続けてみることがすごい大事やな〜
 
さて!
Nino治療院のよもぎ蒸しでのこだわりをご紹介
①イス!
よもぎ蒸しといえば10円玉が縦に伸びたような
土管タイプが主流
しかしNino治療院で使うイスは総ヒノキ
しかも肘置きつき
吉野の職人さんがひとつひとつ手作りした
さわり心地も、座り心地も最高のイスです
 
②ふんわりプライベート空間
奥の個室をよもぎ蒸し専用にしました
照明も落として柔らかい空間
治療院にイスは1台しかないので
他の人と一緒になることはありません
(となりの部屋で背術している場合はあります)
本を読むもよし、ぼーっとするもよし
 
※完全プライベート空間ではないです
ここがポイント
それでも1人の空間を楽しんでもらえると思います
お子さん連れの場合は遊んでいる声が聞こえて安心
 
③症状に合わせたオリジナルよもぎ
数種類のブレンドを用意しています
その日の体調、気分に合わせて
こちらでおすすめを紹介します
 
<よもぎ蒸し>
40分 3500円 
 
4回チケット 12000円(@3000円)
8回チケット 20000円(@2500円)
 
モニター募集します!詳しくはこちら

まだ準備中の写真
サイドテーブルも増えたし
マットも新しくなったし
また写真撮ったら載せまーす