少し時間をください

テーマ:

前回のブログで

別れた後の彼の暮らしぶりが

一部だけど記述できたと思う。

 

半分は本当で

半分は私の憶測。

 

もうこれ以上彼のこと

得られる情報はありません。

 

私なりに調べ尽くしましたから。

 

心療内科の先生が言う

私の探し物が、これで終わりなら

次のステップへ移らないといけないのかな。

 

急ぐことはないよって

諭されそうですが。

 

このままでは

落ちる一方です。

 

余りにも

私がネットに集中したり

家のことを疎かにするので

 

不信に思った子どもらが

いい加減に家事をこなせと言い出した。

 

余りにも最低限のことしかしない。

毎日何やってるんだ、と罵ってくる。

 

母は壊れているんです。

ねじが外れて固まっています。

 

外見は50を過ぎたおばさんでも

彼を想う心は、20代のままなんです。

 

やっとわかった。

 

なぜ彼を想うと

発狂して泣き崩れるのか。

 

その心は

彼と付き合ってた頃の自分だから。

 

あの時の気持ちのままで

彼の死を受け入れたから

泣き叫ぶんだ。

 

そのことをやっと理解し

いまフリーズ状態です。

 

凍った心が解けるまで

少し時間をください。