サバイディーこんにちは

 

パクセーの岩井宙です。

 

パクセーで土曜日を迎えることは今日含め2回となりました。

 

今日は2年間の読書記録を公開したいと思います。

 

みなさんは読書は好きでしょうか。

 

僕はこう見えてけっこう読書が好きです。

 

ただみなさんに読書を強要するわけでも、

 

これは読まないとやばいよね、という感じで紹介するつもりはありません。

 

僕より本読んでいる人や紹介をしている人は検索すればいくらでも出ているので、

 

まあこいつってこんな本読んだんだなあってスタンスで見てください。笑

 

こいつこんな本読んでるのに全然性格とか行動変わってないとか、そうでもないくせに読んでる本だけは一丁前だなとか、色々あると思います。

 

自分の読んだ本をさらすっていうのはけっこう恥ずかしいもので、

 

というのも読書って自分の求めているものや、その時の心情が反映されるものだと思うんですよね。

 

西洋には、男の本性をを知りたかったらそいつの本棚を見ろって言葉があるくらいなので、

 

読書はその人を表すと思うんですよ。

 

ただ活動ももうすぐ終わるので、少し自分の感情や活動を振り返るという意味でも、読書記録を整理したいと思います。

 

繰り返しますが、趣味ですので、こういう本を読んでいるくせに全然すごくないよねというのはなしでお願いします。

 

自分でもわかってますし、もし本1冊でみんな幸せになるなら、嫌われる勇気や幸せになる勇気を読んだ人は必ず人生変わっているはずです。

 

さて前置きはこれくらいにして、

 

ただ羅列するだけでもかなりの量、そしてアメブロに載せれる画像の枚数が15枚ということで、

 

筋トレ系、速読系、起業系の本はあんまり冊数がないのでそれを抜きにしてまとめたいと思います。

 

2年間の協力隊生活で、195冊の本を読みました。

 

国際協力・開発、 教育系、 哲学、 自己啓発、 小説・マンガシリーズ、 知識・教養

 

の5つのカテゴリーで分けたいと思います。

 

まずは国際協力・開発系17冊です。

 



・有効な援助

・開発途上国で学ぶ子どもたち

・国際機関でグローバルに生きる

・開発フィールドワーカー

・国際ボランティアの歩き方

・地球市民をめざして

・貧困の終焉

・いのち・開発・NGO

・世界情勢地図

・アフリカにボランティアはいりまちぇん!

・1秒の世界

・絵はがきにされた少年

・1人ひとりにできること1人のためにできること

・ラオスで出家した青年海外協力隊

・HELPING CHILDREN SUCCEED

・青年海外協力隊の虚像

・世界を無視しない大人になるために

 

いのち・開発・NGOは基本的な知識を網羅するには良書だと思います。

 

 

続いては教育系13冊

 


・教師の多忙とは何か

・道徳教育はいじめをなくせるのか

・どうして勉強しなくちゃいけないの?

・日本人の知らない日本語

・子どもを叱り続ける人が知らない5つの原則

・学問しいや

・教師の哲学

・反道徳教育論

・公教育をイチから考えよう

・これからの教育の話をしよう1

・これからの教育の話をしよう2

・これからの教育の話をしよう3

・僕たち、どうして勉強するの?

 

教育系の本が思ったより少なく恥ずかしい限りです。

公教育をイチから考えよう は再読したいですね。

 


続いて哲学18冊

 



・15分間哲学教室

・仕事に活かす哲学者の言葉50

・子どもの哲学

・その悩み、哲学者がすでに答えを出しています

・無理の構造

・ハーバード白熱教室講義録 上

・ハーバード白熱教室講義録 下

・サンデル教授、ちょっと変ですよ

・武器になる哲学

・正義は決められるのか

・哲学者にならない方法

・世界一わかりやすい哲学の授業

・超訳ゲーテの言葉

・図解哲学人物&用語事典

・ツァラトゥストラ 上

・ソクラテスの弁明

・1日で学び直す哲学

・暇と退屈の倫理学

 

哲学は奥が深すぎます。まだまだ武器にも何にもなりません。

この世界には知らないことが多すぎると気づかされました。

 


続いて自己啓発33冊です。

 




・男の生き方

・20代のうちに知っておきたい休日を活用する30の法則

・孤独が一流の男をつくる

・いきもの人生相談室

・どこでも誰とでも働ける

・人生の目的が見つかる魔法の杖

・人間は自分が考えているような人間になる

・楽しい人生をつくる教室

・朝30分を続けなさい

・上京物語

・習慣が10割

・明日いいことが起こる夜の習慣

・SUPER FOCUS

・ギリギリまで動けない君の背中を押す言葉

・一流の男一流の風格

・やる気が出ない時に読む本

・日本がヤバいではなく、世界がオモシロイから僕らは動く

・多動力

・20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる

・1440分の使い方

・ぼくらの仮説が世界をつくる

・何もいいことがなかった日に読む本

・いつだってマンガが人生の教科書だった

・1日に24時間もあるじゃないか

・まんがで変わる仕事は楽しいかね?

・神さまとのおしゃべり

・断られた人が、夢を実現する

・30代にやっておいてよかったこと

・20代にやっておいてよかったこと

・一流の時間の使い方

・好きなことだけして生きていけ

・もう1度会いたくなる人の仕事術

・君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

 

協力隊は孤独でないようで実際はかなり孤独です。

辛い時期にはこういう自己啓発の本で救われたことも事実です。

まだまだ何者でもないですが、努力はし続けたいと思います。

 


続いて小説・マンガシリーズ44冊

 




・彼氏の隣で落ち着けない

・好きな人のよさをわかってるのは永遠に自分だけでいい

・最後の恋

・暗幕のゲルニカ

・ナミヤ雑貨店の奇蹟

・太陽の棘

・西の魔女が死んだ

・ミラクル

・旅のラゴス

・恋文の技術

・ふがいない僕は空を見た

・銀行総務特命

・猫を抱いて象と泳ぐ

・ブラックコール

・完全なる首長竜の日

・楽園のカンヴァス

・手紙

・黄金仮面

・思い出が消えないうちに

・怪人二十面相

・白昼の死角

・最後の医者は桜を見上げて君を想う

・正義と微笑

・もしも彼女が外国人だったら

・有頂天家族

・変身

・まんがで読破 コーラン

・まんがで読破 般若心経

・まんがで読破 緋色の研究

・まんがで読破 人間的なあまりに人間的な

・まんがで読破 アンナ・カレーニナ

・まんがで読破 ドグラ・マグラ

・まんがで読破 源氏物語

・まんがで読破 日本書紀

・まんがで読破 斜陽

・まんがで読破 吾輩は猫である

・まんがで読破 破戒

・まんがで読破 武士道

・まんがで読破 人間失格

・まんがで読破 古事記

・まんがで読破 こころ

・まんがで読破 カーマスートラ

・まんがで読破 銀河鉄道の夜

・まんがで読破 羅生門

 

小説は知識ではないけど心を豊かにしてくれるものだと思っています。

まんがで読破系はちょっとずるいけど、普通の漫画はカウントしてないのでお許しください。

ちなみにこれ以外に漫画も200冊くらい読みました。

 


最後は知識・教養53冊

 





・世界は素数でできている

・ヤバい行動経済学

・ずるい考え方

・メタ思考トレーニング

・○○の法則事典

・DEATH死とは何か

・最も伝わる言葉を選び抜くコピーライターの思考法

・意識の量を増やせ

・敗者復活の学問のすすめ

・バカの壁

・弱者はもう救われないのか

・ビジネス教養としての宗教学

・世界はシステムで動く

・図解世界史

・環境を知るとはどいういことか

・ためらいの倫理学

・図解ギリシャ神話

・統計数字を疑う

・孫子の兵法

・ニュースメディア進化論

・21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

・東大首席弁護士7回読み勉強法

・AIとBIはいかに人間を変えるのか

・セックスしたがる男、愛を求める女

・話を聞かない男、地図が読めない女

・子どもの貧困国・日本

・FACT FULNESS

・身のまわりのすごい技術大百科

・失敗図鑑

・ゆかいないきもの図鑑

・大人も眠れないほど面白い宇宙の雑学

・図解聖書と名画

・男女脳戦略

・天然ブスと人工美人どちらを選びますか?

・お金2.0

・日本史のその後

・勉強法の教科書

・私のための現代思想

・学歴社会の法則

・世界は文学でできている

・人生の教養が身につく名言集

・心理学

・社会主義の誤解を解く

・レバレッジ・シンキング

・評価の基準

・内向型を強みにする

・読書の腕前

・人生の勝算

・なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?

・心配学

・孫社長のYESを10秒で連発した瞬足プレゼン

・世界一やさしい思考法の本

・変態する世界

 

ここにあげた本の内容の99%は忘れています。

1回読んで覚えているようなら僕は東大だろうが京大だろうが合格しているでしょう。

ただその残り1%が尊いということを、知っている人は知っていると思います。

 


読書は何かお金になるわけではありません。

 

読書が直接幸せを運んでくれるわけではありません。

 

ただ読書が与えてくれる影響は、そういう直接的なことではないと思っています。

 

もしこの挙げた中で、読んだ本の感想を共有できる人がいたら嬉しく思います。

 

いつか自分の書斎を作ることが夢です。

 

人生は短い、しかし読むべき本は多い。

 

まさにこの通りだと思います。

 

帰国したら本屋に入り浸りたいです。

 

紙の本が恋しいです。

 

オススメの本があれば教えてください。

 

本読みにとってこれほど難しい質問はないと思いますが。。

 

ああ何も縛られず本が読みたい。


おしまい。