緊急入院 | NOJIが行く!

NOJIが行く!

脳出血(左視床下部出血)からの復活。元の通りとはいきませんが、それでも前を向いて自分の可能性を追い求めて行きます。

出勤途中でプジョー君のエンジンが突然停止してしまった(汗)

 

それもよりによって渋滞の人見街道で…

 

エンジンがかからず立ち往生❗️

 

しょうがなく車を降りて路肩までプジョー君を押して移動させますが、片側1車線にバス停と重なっており途方に暮れていました。

 

そこへ運良くパトカーが通りかかり、おまわりさん二人の手を借りて邪魔にならない所まで押してもらいました。

 

まず会社に電話して事情を話し有給休暇をとることにしました。

 

次に保険屋さんに電話してレッカーと代車を手配して待機。

 

程なくレッカーが到着しプジョー君を乗せ俺も乗せてもらい横浜の工場まで向かいました。

 

こんな時は、調布にあるプジョーのディーラーに持ち込むのがセオリーだが…

 

プジョーのディーラーは、仕事が遅い上に料金がバカ高い❗️(例えば、バッテリー交換で4万円以上かかります)

 

この間もエアコンのガスのチャージを頼もうとしたら1週間以上かかると言われ、しかも1万円以上かかると…(普通は、その半額以下ですし、小1時間で出来る事です)

 

故に横浜の修理工場へ持ち込むことにしました。

 

レッカー代と代車代は、保険で賄えるので財布に優しい。

 

工場で原因を調べたらバッテリーの突然死かも…と言われました。

 

おいおいこのバッテリー去年の9月に調布のディーラーで4万円はたいて交換してもらったやつです。

 

1年経っていません。

 

絶対他に原因があると思われます。

 

予想されるのが発電機やオルタネーターの不具合ですが…

 

見た目で分からないので緊急入院させ精密検査をすることになりました。

 

ついでにエアコンのガスも…と思ったら、エアコンのガスは先日の車検の時にチャージしたとの事。

 

しかしエアコンが全然効きません…という事は、ガスが無いのではなくコンプレッサーに問題があるようです。

 

ここにきて電気系統トラブルが続出です。

 

調布に持って行かなくて正解でした。調布に持って行ったら数十万はかかる修理になります。

 

その点横浜は、良心価格で対応してくれるのでプジョー乗りにとっては安心して修理に出せます。

 

俺のプジョー君も10年経過しているので、人間同様あっちこっちにガタがきています。

 

しかも輸入車だから国産車以上にメンテナンスが要求されます。

 

でもカワイイから許しますけどね(笑)

 

 

 

 

今日の1台ではなく目の保養シリーズ

 

308CC。プジョーのオープンカーの最上級グレードです。

 

 

207CC。これも電動で屋根が格納されるオープンモデルです。

 

 

 

 

クーペモデルのプジョーはサイズのわりに狭い(苦笑)

 

そして一際目を引いたのが

 

 

ビートルのカブリオレ!

 

時代を超越した名車です。

 

車は、移動の足!?

 

じゃなくて、家族であり友達であり相棒なのです。

 

106RALLY。も良いけど

俺の相棒は1007です。

 

 

 

 

 

 

 

 

サザンオールスターズ「マチルダBABY」

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい