寄付か自分のためか、迷う人の指針に | 天職で輝く「幸せキャリア」の新常識

天職で輝く「幸せキャリア」の新常識

他人軸を卒業して、天職を生きよう。


テーマ:

こんなメッセージが来たよ。

 

静の祈り、動の祈り」を読んで、
何かしたいと思いました。
 
幸子さんのワークショップと、
もうひとつ別の行きたいセミナーがあります。
 
寄付したら、どちらかあきらめないといけない。
あきらめたくない、強欲な自分が悲しいです。
 

 

 

こんにちは。

天職コンサルタントの

梅田幸子です。

 

 

 

わたしの考えは、

 

ワークショップと、

行きたいセミナーに参加して、

 

まだ余裕のある人が、

寄付をしたらいいと思う。

 

 

 

ワークショップに参加されたら、

あなたは、お金を払い、

喜びや自分らしさを手にする。

 

わたし(会社)は、

あなたからお金をいただき、

利益を、寄付する。

 

 

直接あなたがしなくても、

被災地には届くから。

 

 

 

そして、わたしや会社が、

何かにお金を使う。

 

その支払い先の人・会社が、

募金をするかもしれない。

 

 

 

その支払い先の人・会社が、

仕事を通じて、誰かを元気にした。

 

元気になった人は、

募金ができた。

ボランティアに行けた。

 

 

 

めぐらせたらいいと思うよ。

 

あなたが直接送らなくても、

被災地には、届く。

 

 

 

 

だからうちに来てってことではなくてね、

我慢してしなくていいよねってこと。

 

誰かのために我慢して、

また、同じことの繰り返しじゃないの?

 

 

わたしのブログに来る人は、

優しい人が多いから、

 

つい、自分を殺して

人に貢献したくなる。

 

 

 

でね、

昨日紹介した、佐藤初女さんの言葉

 

 

 

私はこの生きている瞬間瞬間が
祈りだと思っています。

 

 

初女さんの真意は、

わたしはわからないのだけれど

(ごめんなさい)

 

 

わたしは、

 

 

おむすびを握ることも、祈り

 

おむすびを食べることも、祈り

 

仕事も、祈り。

 

サービスを受けることも、祈り。

 

寝ていても、祈り。

 

だと思っています。

 

 

生きていることが、祈りって、

すごく共感しました。

 

 

生きる=息する

 

 

深く深く息をして、

どうしたいか、自分に問うてみよう。

 

 

▼昨日のブログ全文はこちら。募金先・タオル寄付先の情報もあり

 

 

 

寄付の話(陰徳から陽徳へ)

 

 

 

【あなたには力がある】

自分らしい天職で、豊かに生きよう

ニッポン全国∞適材適所

 

天職コンサルタント

梅田幸子

 

 

梅田幸子のセミナー・イベント情報>>>

 

 image

 

◆新月・満月のメッセージ・コンサル受付

友だち追加

 

 

★重版出来。ありがとうございます。

 

 

梅田幸子@天職コンサルタントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス