あなたが彼女や奥さんと雨の日に

ショッピングモールなどに出かけたとします。

 

駐車場から入り口までは少し距離があります。

 

あなたは普通に駐車スペースに車を停めて、パートナーと一緒に歩いて建物にはいりますか?

 

 

爆笑ニコニコニヤリ

 

少し前のこと、

知り合いが異性のお友達をご紹介で当サロンに連れてきてくれました。

 

サロンから駐車場までは少し歩きます。

 

遠くはないですが

雨の日は数歩でも憂鬱なものです。


 

帰り際、私の知り合いの彼はお友達に

(車持ってくるからここで待っとき)

 

と足早に雨の中駐車場に向かいました。

彼女は彼の(ただ)の友達です。

 

彼にはとても仲の良い奥様もいます。

下心なんて毛頭ありません。

 

彼は、奥様であろうが彼女であろうが

友達であろうが、知り合いのおばさん、

どっかのおばあちゃん音譜

 

そんなカテゴリーは関係なく

性別が【女性】というだけでそうするのです。

 

 

なんで男だからとそこまでしないとあかんねん。

 

そう思ったあなた。

じゃあどこで優しさや思いやりを表現するのですか?

 

 

結婚は生活です。そんな表面上の優しさばかりではもちろんありません。

 

だけどだからこそ、それらの

【目に見える表現】も必要だと思います。

 

 

女性は男性に比べ、髪が長めの人の方が多いですし、雨の日のヘアスタイルは特に気になりがちです。

付けまつげ唇傘

 

スカートを履いていたり、

ヒールやパンプスだったり

ハイヒールスカートハサミ

 

 

男性ほど身軽ではないし、

それに体力も圧倒的に劣ります。

 

それらを思うと自ずと

待っとき、行ってきたるわ。

になるんじゃないでしょうかひらめき電球

 

 

雨の日だけではなく、

スーパーで重い荷物だと持ってくれると嬉しいものです。

 

惚気ではないですが、うちの旦那さんは

一緒に買い物に行くと、購入品がTシャツ一枚でも持ってくれます。

 

雨の日は当然戸口へ横付けですリムジン後ろ

 

 

例えばショッピングに限らず、

長く歩かないといけない様なところでは私のカバンも持ってくれます。

 

 

若い頃は(バッグを男に持たせる女)という感じが

私は恥ずかしかったのですが、今は体力も衰えてきたので単純にうれしいですニヤリ音譜

 

 

 

何度も言いますが、結婚はリアルに【生活】ですのでそんなことばかりで優しさや気持ちを測れるものではありません。

 

ですが、日常のそういった目に見える細かな優しさの積み重ね

 

愛されてる。大事にされてると,感じられるものでもあるのです。

 

 

言葉もしかり、

言わなくともわかるだろう。

悟ってくれているだろう。

ではダメなんです。

 

きちんと言葉にして、形に表してくれるから伝わるんです。

 

それは20代でも40代でも70代でもそうです。

 

うちの旦那の母が

 

【近所の〇〇さんとこのご主人は日曜日の朝は奥さんよりはよ起きて、コーヒーとパン焼いてベッドまで持ってきてくれて、一緒に食べるんやて!

そんなんウチのじーちゃん(旦那)一回もしてくれた事ないわ。羨ましいわ。私ももっと大事にしてほしい。】

 

 

そう話していましたニヤリあせる

お母さん達は婚歴56年。

それでもそう言います。

 

 

ある日、母が腕を骨折してしまったのですが、その際は父が、掃除洗濯、

母のトイレの介助まで全てこなしました。

 

母は嬉しそうに

【じーちゃんねぇ、私のパンツの上げ下げまで手伝ってくれたよ】音譜音譜

 

 

女は特に言葉がほしい

態度で示してほしい。

 

面倒だとは思わず少し言葉と態度で表現されてはいかがでしょうか?

その分また違った形で愛を与えてもらえますよ

 

まずは雨の日の 【ここで待っとき】

からドキドキ