母の日の前後はザワザワする。

子どもたちから感謝されるだろうか。

母の日の前日に子どもとスーパーに行くと
カーネーションがたくさん並んでいる。

我が子は母の日を意識しているだろうか。

そして当日。
当たり前の日常が過ぎていく...。

snsを開くとほかのママたちの
嬉しすぎて感動しました投稿が目に入る。

いつも子ども達のために頑張っているのに...。

なんて虚しいんだろう...。

カーネーションを一輪もらった。
でも、、
ママ友は花束とアクセサリーをもらっている。

私の1年間の頑張りはこんなちっぽけな
モノだったのか?

ああ哀しい...。

そう、感じているママさんたちが世の中には
いらっしゃるのではないでしょうか?


本当は子どもたちが目の前で
のびのびと遊んでる姿を
見せてくれるだけで
最高のギフトなのに。

日常の会話の中での小さな
「ありがとう」の積み重ねが
最高のギフトなのに。

どうして私たちは周りの人と
比べようとするのだろう。

なぜ目の前の日常の幸せを
見落としてしまうのだろう。


母の日は特別なことがなくてもいい。


LINEで試合会場からの帰り方を教えてあげた。
そしたら「ありがとう」って返ってきた。

お弁当をカバンに入れる時、
「ありがとう」って言ってくれる。

タオルを取ってあげたら
「ありがとう」って言ってくれる。

日常の小さな小さな
「ありがとう」を数えたら
きっと心が満たされる♡



私を母にしてくれてありがとう♡
すくすく育つ姿を見せてくれてありがとう♡

こう、書いていて気付く。
母の日は、私が子どもたちにそして夫に
感謝を伝える日なんだと。

「いつもありがとう」


そして、最後に天国の私のお母さん
「いつも見守ってくれてありがとう」

#幸せは感じたもん勝ち
#幸せは自分次第