ななの美容と健康とアフィリエイトのブログ

ななの美容と健康とアフィリエイトのブログ

女性が特に興味のある美容・健康について語っています。


テーマ:
肌のきれいな人は、お金をかけずに

少しの手間をかけていますキラキラ

美肌は1日にしてならず照れキラキラ




本当にお肌によいと考えるお手入れ方法4撰ビックリマークビックリマーク

ご紹介ビックリマークビックリマーク


①顔を洗うお湯の温度が体温以上は熱すぎ!冷たく感じるくらいにキラキラ

洗顔で顔をすすぐ際に、シャワーを浴びるときと

同じ40度くらいに設定している人も多いよう

ですが、この温度では皮膚の保湿成分が

流れてしまい、乾燥肌になってしまいますガーン

顔をすすぐ温度は、20〜25度くらいの少し

冷たく感じるくらいがベストビックリマーク

 さらにシャワーの刺激は顔にシミを作って

しまいますあせる

強いシャワーを顔にかけるのはもってのほか注意

お風呂ではシャワーの蛇口の前に手を置いて、

顔に強く当たらないようにビックリマークビックリマーク


②シャンプーのときは顔につかないよう、頭を上げて美容院方式でキラキラ


シャンプーに含まれている強い洗浄成分は、

身体の中でいちばん弱い皮膚である顔には

刺激が強すぎますビックリマーク

シャンプーが肌につくと、しばらく取れず、

皮膚の構造が破壊されることもビックリマーク

顔にはシャンプーがつかないよう、

美容院方式で頭を後ろに反らしたり、

横に倒したりして洗髪しましょうビックリマーク


③洗顔や洗髪の石けんを選ぶなら、無添加、冷静法、固形のものをキラキラ


洗顔や洗髪で肌に負担をかけることなく、

優しく汚れを取ってくれるのは、

天然の油脂から作られた石けんです☝️

選び方の基準は、まず無添加であること。

さらに作り方が「冷製法」のものは、

加熱しないので油脂が酸化しにくく、

生成過程で保湿成分のグリセリンが生じ、

ほどよい洗浄力が保たれます。

 ただし「冷製法」は手間がかかるので、

安くはなく、お値段は1000円以上のものが

ほとんどです。

洗髪には液体の石けんシャンプーやリンスも

ありますが、固形のほうが刺激が少なく

しっとりと洗いあがります。

リンスのかわりにはクエン酸を

水で溶いたものがおすすめですビックリマークビックリマーク


④紫外線は手のひらにだけ!1日5分でビタミンDを作るキラキラ

 

紫外線を徹底している方は帽子をかぶり、

サングラスをかけ、マスクをし、腕には

UVカットのアームカバーをし、

日傘をさして街を歩いています☝️

紫外線がシミやシワの原因になり、

肌に悪影響を及ぼすことはご存じの方も

多いと思いますが、日焼け止めの成分は

肌のトラブルを引き起こしやすいので、

肌の弱い人は使用しないのがベターですビックリマーク

 ただ骨を丈夫にするためには、

紫外線を浴びてビタミンDを体内で

生成しなければなりませんビックリマーク

そのために1日5〜10分ほど、

シワやシミができにくい手のひらに太陽を

浴びるのがおすすめですウインク



🔵インスタやってますっ♪
フォローお願いしますっ♪




🔵ツイッターやってますっ♪
フォローお願いしますっ♪
    Twitter(ツイッター)



🔵LINE@始めました♪
    友達追加お願いします♪ (ID→@lzz5909e)
                      ↓クリック♪
                   LINE@
    もしくはこちらをポチっ♪↓
                          友だち追加


🔵メルマガアフィリエイトやっています
ポムポムプリン

                        ↓↓↓

          メルマガアフィリエイト





        ラブラブラブラブアメブロご利用の皆さまへラブラブラブラブ

         アメブロをご利用の皆さまに

                    ぜひぜひラブビックリマークビックリマーク

        オススメのツールがありますビックリマークビックリマーク

       無料体験版もございますので、

                    ぜひとも

      こちらをチェックして見てくださいラブラブ


       アメブロで役に立つツールはこちら↓

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス