台湾で結婚式?そんなこと絶対に許さない21 | キッチントレーダーさやた
新型コロナウイルスに関する情報について

キッチントレーダーさやた

 産業用太陽光発電、FX、株式、貴金属、REITなど資産運用と、手料理による節約で家族のため戦うサラリーマン。スイーツ、海外旅行、ブラジリアン柔術、グラップリング大好き。太陽光普及でエネルギー争奪の戦争を無くせると信じ発信します!

 新型コロナウイルスで海外旅行系ブロガー存亡の危機下、ブログ更新のため、日本人同士の結婚なのに、何の縁もゆかりもない台湾で2012年3月に挙式した実体験を掲載。あまりに費用と時間がかかりすぎ、人間関係のしがらみに左右される日本の結婚式に疑問を持ち、海外挙式を計画。38年間の人生で初めて海外に出て、そこで初めて挙式するまで全てが手探り。本企画で、コロナ明け後に一人でも幸せな挙式が出来るよう、実体験やノウハウを紹介する。

 

さやた「おい・・・・母さんがお前に何か言ったのか?だったら俺がガツンと言ってやる。結婚式に限らず、結婚した以上、俺にとってはお前が一番大事だ。誰がなんと言おうと絶対に逆らってやる」
妻「ううん、そういうことじゃないの。お義母さんは何も言ってないし、それどころか私に良くしてくれてる」
さやた「なら、何で?!」
妻「私のお母さんが、台湾には行かないって言ってるの」
さやた「・・・・・・・・・・・・・・・・・なんで?」
 この「なんで?」には2つの意味がある。なぜ義母が台湾に行かないのか。なぜ義母が来ないと、俺の母親が台湾に行ってはダメなのか、という2点だ。半分泣き顔になっている妻に、俺がお前に怒っているわけじゃないと諭しつつ理由を聞く。
さやた「なんで、お義母さんは台湾の結婚式に出てくれないんだ?」
妻「仕事の都合が付かないとしか・・・」
さやた「仕事って・・・言っちゃなんだが、警察とか治安や、病院とか人命に関わる仕事じゃないだろう。台湾なら日帰りもできるんだから、有休の1日も取れないっておかしいだろ」
妻「1日も取れないって」
さやた「ひょっとして、俺らの結婚に反対してる?それとも、俺が嫌われてるの?」
妻「それは絶対に無い!私が結婚するの、本当に喜んでたもん」
さやた「ちょっと聞くが、お義母さんは海外初めて?」
妻「初めて」
 なんとなく理由は分かった。とにかく海外に行くのがイヤなのだ。38歳にして初めて海外に出る自分でさえ、多少の怖さや面倒くささを感じるのだから、60年以上も海外に行ったことのない人間が、どれだけ拒絶感を持っているか理解できる。
さやた「なら分かった。お義母さんの説得を進めると同時に、海外に行きたくない理由を一つずつ潰していこう。

金も時間も使える限り使ってやる!」

続く(面白かったら、以下クリックお願いします!)


台湾旅行ランキング にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村