その1に続いて、後編です。

 

第2部
Run to fly ~掴みとる夢~
FLY
Just say yeah!!
White snow love
太陽の道
WAVE YOUR FLAG
笑顔のままで

 

2部の始まりは、

Rafveryのデビュー曲

Ru to fly ~掴みとる夢~音譜

 

今となっては、なかなかデビュー当時の曲を聴ける機会が少ないので、久々に聴けてとても嬉しかったです!!

 

これまでのいろんな場面や想いや思い出が

走馬灯のように巡ります。

リハーサルでちらっとこの曲を歌ってくれた時から

ラフ友さんときゃーきゃー言って盛り上がっていましたキャ-

 

 

「新年明けましておめでとうございまーす!」

メドレーでFLY、Just say yeah!!と歌い

大盛り上がりのイオンモール新潟南

 

 

カッコよく歌ってくれながらも

愉しく相方をいじることも抜かりありませんw

ちょうとカズさんの背景に、上半身を大胆に脱いだセクシーショットが飾られていて…

 

U-HEYさん

「カズくん!!

これ、ライブの後の抽選会で、もらってもらえなかったら

悲しいやつじゃないですか(´0ノ`*)」

 

KAZZさん

「枕を濡らしますね、、2ヶ月(_ _。)」

U-HEYさん

「そんなに?!笑」

 

熱くなってジャケットを脱いでサングラスをとって

素顔のカズさんお目見え。

 

U-HEYさん

「出たひらめき電球ライブ恒例、カズ ジャケットを脱ぐ

そして、サングラスを取る

そして、、しゃべる( ´∀`)σσ

 

お客さん「・・・…

 

新年初スベリいただきました←」

2018年も舌好調なゆうへいさんww

 

KAZZさん

「そりゃ、しゃべりますよ(。・ε・。)ネェ

ちょっと 水飲んでいいですか?」

U-HEYさん

「ダメです\(*`∧´)/」

KAZZさん

「…ヾ( ´ー`)イヤイヤ

 

相方の暴走の収拾がつかずそのまま進行するカズさんw

こういうゆるいMCも好きですコレ

 

KAZZさん

「何度でも言います。

新潟出身・在住のRafveryといいます

新潟から全国に音楽を届けてます!

次は、新潟で生まれ育ったからこそ描けた歌です

ラブソングだけど、盛り下がる曲じゃないから。

聴いてください White snow love雪の結晶

 

今年の寒波はとても強くて、

災害に近いくらいの大雪は本当に大変だけれど

ロマンチックなラブソングなら

新潟の雪や冬も好きになれる気がしますハート

 

「40分という時間をいただいたので

何を話そうかと思ったんですが。

今年の4月28日に、Rafvery 新潟県民会館でワンマンライブをします!!

 

まだ実はチケットが1000枚以上あるので

その為に今、いろんな動きをしています。

昨日も新発田のとある宴会にお邪魔して、流しもしてきました。

ありがたいことにチケット買ってくれて。

やることが正解かそうじゃないか分からないけど

とにかくやるしかないと。

 

音楽仲間の侍さんというアーティストにも、

夢を叶えようとして潰れそうになる不安を話して…。

「それでもRafveryの歌を信じて

力にして待ってくれてる人のために

堂々と歌えばいい」と言ってもらって

不安が吹き飛んだりしてます。

 

その、新潟県民会館ワンマンライブへの意志を込めて

作った歌を次に歌います。

太陽の歌」

 

 

U-HEYさん

「どんな時も自分らしさを忘れずに

一歩ずつ、進んでいきましょう」

みんなで拳かかげてWAVE YOUR FLAG

 

この日は、さらにカズさんの言葉を借りれば

ハイパー重大な発表がアップ

 

Rafvery

2018年4月4月(水)

クラッカーベストアルバム発売決定クラッカー

「売れてないのにベストアルバム

出しちゃいますΨ(`∀´)Ψ」

ってゆうへいさんってば!w

大人気に拍車がかかるベスト盤リリースね合格

デビューCDが発売されて、アルバムになって

それがベストアルバムになるって

本当に嬉しいですハート

 

終わりには

U-HEYさん

「次お会いできる日まで、皆さん笑顔で。

笑顔で会えますようにキラキラ

よいお年をーー(。・ω・)ノ゙」

KAZZさん

「まだ7日しか経ってねぇわ!笑」

コントしたまま終了ハウ~

 

 

素敵シーンカメラ

 

仲よしのラフ友さんに抽選が当たったことも嬉しかった↑

あ、Rafveryカレンダーは

迷わずWhiteとRED両方げっとしましたOK

 

お会いできた皆さん

ありがとうございましたありがと

AD