ユニクロのエアリズムマスクを買ってきました








開店時は整理券を配っていたみたいですが、私が行った時には行列等もなく、普通に買えました



ただね、口側はエアリズム生地で若干ひんやりしますが、3層構造なので息があんま通らないから、案外暑いぞ(;^ω^)



ピッタマスク最強説




どうも、しゃうらです(「`・ω・)「





























さて、前回買い替えたサブのクーラーボックス



『ダイワ プロバイザーHD GU 2100X』

こいつを、以下の3つの項目で検証をして行きたいと思います(。・ω・。)ノ♡



1、車載した時の収まり具合
2、中の使い勝手
3、保冷力























では、まず買い替えた理由…



①『ジムニーのラゲッジにキレイに収めたいっ!!』



てことで、専用マットの上に買い出しを想定して荷物を置いていきます

 


 【新型ジムニー】ラゲッジマットのプチ改造?【JB64】 

『【新型ジムニー】ラゲッジマットのプチ改造?【JB64】』久しぶりに某イオンモールに行きましたユニクロだけに長蛇の列(╬⁽⁽ ⁰ ⁾⁾ Д ⁽⁽ ⁰ ⁾⁾)例のエアリズムマスクの発売日…ナメてました私も買いに来たクチ…リンク【三重県】べっ、べつにアンタなんか触れるんだからねっ!?【ルアーフィッシング】 

 



…ほいっとな┻━┻ ヘ╰( •̀ε•́ ╰)








こんな感じでピチッとキレイに収まりました



計画通りだ(〃゚3゚〃)



左の写真、手前のスペースには私のボディバックと嫁様のリュックが置けます



カバンを別の所に引かっけるとか、リアシートの足元に置く等の工夫をすれば、その空いたスペースに…



右の写真のように、2L×6本のケースを2つ置く事も可能です(~ ̄³ ̄)~



我が家ではこれだけの積載能力があればそうそう困る事はありません



では、イスを置いてフロントシートに見立てて車内をイメージしてみます




(ニトリのペンギン抱き枕に、乗員を演じてもらいましたw)



このように前からも後ろからも手が届く位置で、大変便利です
かつ両開きなので開けやすい♡(> ਊ <)♡



そして、実物を見て良いなと思った上蓋の投入口ですが…






本来は、ここから魚を入れるためですが…500mlのペットボトルもすんなり入るため、車を降りて出かける際にペットボトルをポイっとクーラーボックスに入れるのに重宝しています(;^ω^)



また、上蓋を開ける回数が減るので冷気を逃しにくく、保冷時間の延長も期待できると思います



…そして、この投入口…
オープンはワンタッチ(ʃƪ^3^)






あって損はない機構です(。♡‿♡。)





















では、次に…



②『中にどんな感じに物を入れれるか』



…を、見て行きます(๑˙❥˙๑)





ロゴス氷点下パックMと同サイズの保冷剤を計6個入れた状態です


ご覧の通り、上の写真のように2Lのペットボトルの横置きと、500mlのペットボトルの縦置きが可能です( ・ω・)☞



また、下の写真のように500mlは奥行き方向に寝かせても大丈夫です







【写真上左右】側面の空いたスペースにはギリギリですが、ロゴス氷点下パックのXLサイズを立たせて入れる事もできます



【写真左下】もちろんXLを底に敷いたり…



【写真右下】さらにそのまま、側面にXLも立てれます



などなど、以上の結果からペットボトルと保冷剤の入れ方には、いろいろ融通が効く内寸になっていると思います(*˘︶˘*).。*♡























では、最後に…



③『保冷力』



…について実験していきます(´ε` ) 




さて、ダイワの保冷力表記の『KEEP』ですが…






外気温40度にクーラーボックスの容量の25%の氷を入れて、それが溶けきるまでの時間がKEEP○と表示されています



プロバイザーHD GU 2100Xは『KEEP60』となっていて、容量から換算するとおおよそ5kgちょいの氷が溶けきるまで60時間と言うことになります



メインのプロバイザートランク HD 3500 ZSSが『KEEP127』ですので、半分以下の保冷力となります


…てことで






事前にアイス枕等で庫内を10℃以下まで冷やし、強保冷剤×3、通常保冷剤×3の計6個の保冷剤と、凍らせた2Lのペットボトルを使い、庫内の温度と、ペットボトル内の氷の溶け具合を見ていきます



保冷剤の重さを計ると、カゴを含めて6.5kgなので、保冷剤の中身だけだと5.5kg位ではないかと思われます



梅雨時で曇りの日が多く、室温は25℃前後で安定していました
『KEEP』の条件より外気温が低い分、氷が溶けきるまでに60時間以上はかかるはずです







では、1時間後⊂(・▽・⊂)





-0.6℃…(╬⁽⁽ ⁰ ⁾⁾ Д ⁽⁽ ⁰ ⁾⁾)





氷太くんが強烈なのか異様に冷えていました


もちろん、ペットボトルは無傷です











じゃ、24時間後(⊃ • ʖ̫ • )⊃






庫内は5.6℃と前日比で6℃の上昇



ロゴス氷点下パックは-2.4℃と、ほぼパワーを使い果たしています



溶けた氷は240gとペットボトル容量の1割程です



まだまだ、余裕な感じですね(ノ^_^)ノ










では、48時間後(゚ο゚人))







庫内は8℃と前日比2.4℃の上昇に留まっています



かなり頑張っていると思いますが、、ペットボトル氷が熱交換を頑張ってくれたのでしょう…



見た目でメッチャ溶けてます…



溶けた氷は768g



前日分と合わせて1008g



2日で半分溶けた事になりますヘ( ̄ω ̄ヘ)













では、60時間後└( ^ω^)」
(ここからは12時間毎で測定します)








庫内は9.8℃とギリギリ10℃以下をキープしています



ペットボトル氷はさらに細くなっていてきています


溶けた氷は337g


合計で1345g


7割近くは溶けました♪ヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)














では、最後に72時間後(ノ゚0゚)ノ






【写真左上】
庫内の温度は12.2℃とついに10℃を超えてしまいました



【写真右上】
一応保冷剤を退けて、底の温度も測った所、こちらは6.2℃と10℃以下をキープしていました



【写真左下】
溶けた氷は358g
合計で1703g



【写真右下】
残った氷は232g
これまで溶けた氷の量と合計すると1935g
72時間で88%の氷が溶けた計算になります
溶ける割合からすると80時間で氷は全て溶けきると思われます









総評⊙﹏⊙



今回の保冷力実験は、時期的にまだ室温がそれほど上がらないため、メーカー表記より氷を長く保持する事ができました



夏場の使用で考えると、庫内を10°以下に保てるのは良いとこ2日位だと思います



容量とグレードを考えると十分な保冷力じゃないかな?
むしろ、かなり健闘していると感じました




また、21Lと大きく過ぎず小さ過ぎずのため、ちょっと出かけるのにも気軽に持ち出せます



なかなか良い買い物をしたと思います(๑˙❥˙๑)













ps,プロバイザーシリーズは上蓋のロックが硬い事がありますが…



ソルトルアーマンならみんな持ってる、『PEにシュッ』の代用品たる激安シリコンスプレーを…








上蓋の取っ手と本体の隙間
蓋の裏のロック部分と稼働部
ここらに軽く吹きかけると、随分滑らかに動くようになるので、試してみてください(^∇^)ノ♪