はいどうも~( *・ω・)ノ






実は、前回クーラーボックスを買った際に一緒に、釣り人ならみんな知ってる緑の保冷剤を買いました





それがこちら…



超冷えるアレですね(ノ´∀`*)






今回はXLとMを2個づつ購入しました(。・ω・。)ゞ






これといつもの普通の保冷剤を使って、保冷力実験第二段です






今回はしっかりとクーラーボックスを事前冷却し、保冷剤もわんさか入れて真夏もOKな感じでやってきます( ・ε・)






まず、朝に氷まくらとペットボトル氷を入れて、クーラーボックス内を10℃程に冷やしてあります(・∀・)人(・∀・)







そいつらをどけて、あらんかぎりの保冷剤をつめ込み…






さらに2Lのペットボトル氷を入れて
ボックス内の温度と、ペットボトルの氷の残存量も調べてみたいと思います




一番下にロゴスの保冷剤を敷き詰め、その上に普通の保冷剤を、そしてプルーフボックス下にロゴスのMサイズを2つブッコミました




保冷剤だけで10kgちょいになります…




実用性皆無の、物が入らなくなったら保冷剤を抜いてまえっ!!スタイルです♪(/ω\*)












まずは、1時間後(*/□\*)
1.6℃…さすがに大量に保冷剤をつめ込んだだけあり、激冷えです( ̄▽ ̄)b




ペットボトル氷も無傷です



当然ですね(・ิω・ิ)







次、24時間後(*/□\*)
2.8℃



…1℃ちょいしか上がってないだと!?(゜o゜;



ペットボトルを開封し、溶けた水を捨てて残った氷の重さを計りま…ムリポ(ㆀ˘・з・˘)




…わずかに溶けてはいるものの、開封できずに計測不可能でしたΣ(゚Д゚)




ロゴスの保冷剤も…

未だに−13℃をキープしていました(#・∀・)













では、48時間後(*/□\*)
4.2℃と1.4℃の上昇に留まっています(✽ ゚д゚ ✽)




さすがにロゴスの保冷剤は溶けており、−1.4℃と前日比+11℃と力を使い果たした感があります(;´∀`)




さらにペットボトル氷はパッと見20%位はとけてますが…
凍らせる前に計るべきだった(;´Д`)


計量器が1kgまでしか対応してないと言う痛恨のミス(;^ω^)


溶けた氷は440gでした








72時間後(*/□\*)
7.2℃と3℃上昇ですが3日目にして10℃以下をキープしています(゜o゜;



溶けた氷は571gと、前日の440gと合わせて1011g



残りの氷が924gなので半分以上は溶けた事になります









最後に、96時間後(๑•̀ㅂ•́)و✧
11℃と前日から3.8℃の上昇ですが、4日以内であれば10℃以下をキープできるようです(*˘︶˘*).。.:*♡





溶けた氷は749gと合計1760g


移したときにちょいちょい水をこぼしてるので、実際はもうちょい多いの秘密です(´・ω・`)


残った氷は171g




さすがに5日目には全て溶けているとは思いますが…


これだけもちゃ十分でしょ(*´ω`*)