大阪の泡盛マイスターが届ける 泡盛を丸ごと楽しむコツ

大阪の泡盛マイスターが届ける 泡盛を丸ごと楽しむコツ

「強い酒」だと敬遠されがちな泡盛ですが、そう思うのは単に泡盛の飲み方を知らないだけ。泡盛を知れば知るほど、飲めば飲むほどに、その奥深い魅力にハマるはず!大阪在住の泡盛マイスターが、泡盛初心者に向けて「泡盛を楽しむコツ」をお届けしています。

カリー(嘉例)というのは「めでたい事」、「縁起が良い事」を意味する沖縄の方言です。

「ぐすぅよぅ、カリーさびら(みなさん、乾杯しましょう)」
「カリー!」
という風に沖縄では乾杯!の代わりに使われます。

泡盛でカリー!を合言葉に、気軽に泡盛を楽しんでみませんか?

                         大阪の泡盛マイスター 伊藤 薫
                                 ☆facebookはこちら

                                       ☆ホームページはこちら

テーマ:

クラウドファンディングのプロジェクト(沖縄石垣島で11年熟成した樽酒を一樽大人買いして一期一会の感動を分かち合いたい!)は、お蔭様で223人もの方々に(2019/6/10時点)ご支援いただくことができ早期達成をすることができました。

※偶然にも樽ナンバーと同じ223人でした

これも様々な形で応援していただいたみなさんのおかげです。ありがとうございました。

 

だいぶ時間がかかってしまいましたが、

 

「とても希少なシングルカスク原酒との一期一会の出会いを果たせるのか?共感してくださるみなさんと一緒にワクワク、ドキドキしながら達成の喜びを分かち合いたくて樽原酒の大人買いに挑戦するプロジェクトです。」

 

という、本プロジェクトのコンセプトを最後まで実現したいと思い準備を進めてきました。

 

そして。この度、応援してくださったみなさんと一緒に達成の喜びを分かち合いたく完成記念イベントを開催いたします。 

 

30を超える都道府県にお住まいの方からご支援をいただきましたので、イベント開催地は東京や大阪ではなく原酒の眠る沖縄石垣島にしました。

30を超える都道府県からご支援をいただきました!
30を超える都道府県からご支援をいただきました!

 

石垣島での開催には、石垣島への観光や酒造所見学といった泡盛業界が進めている島酒ツーリズムにつながるきっかけにできればという想いも込めて決めました。

島酒ツーリズムのパンフレット@沖縄県酒造組合
島酒ツーリズムのパンフレット@沖縄県酒造組合

 

開催日は2019年10月19日(土)、ゲストは2018年度の泡盛の女王 新里葵さんです。

2018年度泡盛の女王新里 葵さん
2018年度泡盛の女王新里 葵さん

 

八重泉酒造 座喜味社長のナビゲートによる工場見学会や「琉球泡盛カクテルチャレンジアジアカップ2018」でロングカクテル部門総務大臣最優秀賞を受賞されている新里さんがシングルカスク原酒で作るスペシャルなカクテルを味わっていただける懇親会を予定しています。

みなさんに喜んで頂けるようなシングルカスク原酒を使ったカクテルを新里さんが考えてくれています。どうぞお楽しみに!

 

石垣島をはじめ竹富島や西表島そして日本最西端の与那国島などの八重山諸島へのご旅行のひとつのきっかけとして完成記念イベントへの参加をご検討頂ければ幸いです。

 

※完成記念イベント参加権に会場までの交通費(宿泊費)は含まれておりません。

<イベント概要>

イベント名:『ToRETOUR CASK完成記念パーティー』

日時:2019年10月19日(土)15:00〜

 

開催場所

工場見学 八重泉酒造 〒907-0023沖縄県石垣市字石垣1834番地

 

アクセス 新石垣空港からタクシーで約40分

 

懇親会 キッチン ブルーナ 〒907-0014 沖縄県石垣市新栄町10−2

 

八重泉酒造の泡盛・リキュールと石垣島の食材を中心にこだわりの素材を活かしたブルーナさんのお料理とのペアリングを楽しんでいただく予定です。

 

ディベロップメントキュイジーヌさんで何度か開催している泡盛×イタリアンようなイベントを考えています。

 

関連記事:泡盛×イタリアン×泡盛の女王

関連記事:泡盛とイタリアンのペアリング会

参加条件:20歳以上の方

※当日のタイムスケジュールなどの詳細は、追って実行者より連絡させていただきます。会場が変更になる場合がございます。

 

また八重泉酒造さんに一度樽から出して原酒を量り詳細に試算していただいたところ、なんとか300本分を確保できることがわかったためシングルカスク原酒は限定300本を完成できる見込みです。

 

本プロジェクトを通して樽で熟成した泡盛をきっかけに泡盛を広くPRしたいと考えていますので、残りのシングルカスク原酒約50本も完成記念イベント参加権とあわせてプロジェクトページに追加しました。

 

八重泉泡盛原酒を使って樽熟成にチャレンジできる本プロジェクト限定のセットもございます。あなただけのオリジナルカスクを育ててみませんか?

 

樽ナンバー223と同じくホワイトオーク材で作られた有明産業製造のミニ樽(10リットル)。製造元 有明産業株式会社

有明産業製造のミニ樽(10リットル)
有明産業製造のミニ樽(10リットル)

SNSなどでの拡散にご協力頂けますと幸いです。 

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

沖縄石垣島で11年熟成した樽酒を一樽大人買いして一期一会の感動を分かち合いたい!

 

泡盛マイスター伊藤 薫