3XV 93RS Hさん号セミレストア~⑥ | DREAM FACTORY

DREAM FACTORY

すっかり秋だべ~‍

部品が入ったのでフォークのOHします・・・

片側のオイルは新品っぽいけど片側は汚れてました・・・・

漏れた片側だけOHしてあるのは良くあります・・・

スライドメタルは左右綺麗でしたので再利用・・・

倒立なので専用工具が要ります・・・・押し下げるのはタイダウンベルトでしてます~

アウターも黒で塗ります・・・塗ったら乾く前に付けてしまうぐらい作業スペースは早いです

 

フロントホイール周りのパーツは用意されてたので交換します~

ベアリングはスライドハンマーで抜きますが~抜くのも入れるのもスカッとしますね~

ディスタンスカラーにベアリングを押し当てる時センターがずれたりするので最後はアクスルシャフト通して叩き込みます・・・

ホイールは塗ってタイヤ入れたので汚いディスクも磨いて塗ります・・・

ピンや摩擦しないところは磨くとすぐ錆びるので薄っすらクリア塗っておきます~

 

コックもパーツが用意されてたのでOHします・・・

レバー部分の裏が腐食してるといくらバルブ(ゴム)を換えても漏れるので研磨して・・・

昨日動作しなかったYPVSモーターは固着気味だったようで何回かオンオフしてたら動いて~

鳴くようになったので目視でバルブ全開を合わせてまた同調します

ワイヤーの遊びはいい感じにしないと張りすぎると動きが悪く、緩いと遅れます・・・

しかも張りワイヤーはモーターを貼る方向 戻しワイヤーは戻し方向にテンションが掛かってる状態で遊びを調整・・・

プーリーは必ず排気口からバルブの全開目視で合わせます・・・今回は指標の穴と下側バルブは全然合ってませんでした

 

つぎつぎ進めます~

チェーンはカットしたので繫げますがたまたま新品のクリップジョイントがあったのでカシメません・・・

ちなみにDIDですがジョイントはRKの何か用でぴったりでした・・・

カシメもヘタにやると外れたり~カシメすぎて動かなくなったり・・街乗りだとクリップ式でも充分です。

スプロケットは後ろは1T少ない36Tでした。街乗りだとノーマル37か38がいいと思います。

 

あと電装でおかしかったのが常点灯なのにテールが点いてない・・・LED球がはいってるけど電球でも点かない・・・

奥のスプリングが固着してるみたいだしソケットに加工の跡が有っておかしい・・・

たまたまカプラーが切断されてるソケットがあったので切って繋げます・・・

色んなジャンクパーツもこうやって役に立つことが良くあります・・・

そういったジャンクパーツこそ宝です・・・

ハイ~点きました~

次々やっつけて行きます~

YPVS合わせたのでチャンバー付けますがこれも塗ります~

サイレンサーはカピカピのカサカサです

カーボンに亀裂もあるので要交換ですが~汚いの嫌なのでこれも塗ります~

クリア吹いたら艶々に・・・耐熱とかではありません・・・

アレスコなので乾いても艶があまり出ませんがロックのクリアとかだったらピカピカです~

排気口は金属タワシで磨きます~

 

つぎつぎ進めます~

カウルはヒビが入って欠けそうなのでFRPで補修しますがずれないよう瞬着で固めてから補修します。

裏に重なるので厚くFRP貼れませんからちょっと薄く削ってから貼ります・・・

欠損部分も造成します・・・

アンダーも・・・

すでにプラグの火は飛んでいます・・・

あとガソリン入れたら始動できますが~

作業の最後に掛けて掛からないと帰ってから憂鬱になるので~

始動はたいがい朝からです。

ほぼ出来た?

つづく