こんばんはニコ

 

さて、ただ壊すだけのAndroid・iOSアプリ「物理演算建物破壊」に

”自身で建物をつくれるモード(クリエイトモード)”を追加しようという試み第8回目です。ニコ

Windows版Unity5.6で作ってます。

 

前回のブログで報告した”回転バグ”は修正できました。ウインク

 

で、ボタン等の配置考えて操作していて気が付いた。真顔

別の回転バグがある!!アセアセ

 

Y軸とZ軸は0~359度回転する。ぼけー

X軸が0~90、270~359の範囲でしか回転しない。その範囲をこえるとY軸Z軸がそれぞれ180度回転が追加される。笑い泣き

 

調べてみると、なにやらオイラー角やら四元数やら角度を表すには必要らしい。えー?

結局のところUnity側のバグのようです。ガーン

 

困った。笑い泣き

 

仕方がないので今回も現実逃避で、影を表示する機能を追加しました。真顔

↓影無し

↓影有り

地面に影が落ちるようになりました。

 

設定でon/off切替できるようにしました。ニコ

 

影表示すると動作が重くなるんですけどもね。真顔

 

アップデートはまだ先になりそうぼけー

 

今回はここまで、またね。ぐぅぐぅzzz

 

↓androidアプリ「物理演算建物破壊」のダウンロードはこちらから GooglePlay

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.webnode.mountainrooting0.buildingdestroy

 

↓物理演算建物破壊のiOSアプリ「Physics Simulation BD」のダウンロードはこちらから App Store

PSBDで検索

https://itunes.apple.com/us/app/physics-simulation-bd/id1355484914?l=ja&ls=1&mt=8