ホメオパシーとQX-SCIOで体と心の健康を取り戻す 東京新宿・千葉船橋

ホメオパシーとQX-SCIOで体と心の健康を取り戻す 東京新宿・千葉船橋

日本ホメオパシーセンター東京新宿都庁前、千葉船橋駅前の総センター長が自然療法ホメオパシーの魅力や日々の出来事を綴ります。
当センターでは、ホメオパシーの健康相談(会員制)やセミナーを行っており、皆様のご参考となるブログを目指します。

ハゲワシ





こんにちは、ホメオパスでQX-SCIOマイスターの万波健吾です。


去る6月11日はマックフィー洋美さんの番組に出演し、自然療法とホメオパシーについてお話しさせていただき、既に300名以上の方々がご視聴くださいました(録画動画の再生はこちらから)。


本日は、2016年に配信したメールセミナーの内容をご紹介しましょう。


以下、ご確認ください。





先日、テレビを見ていましたら、面白いことをやっていました。


番組名を忘れてしまったのですが、英科学誌「ネイチャー」が発表した、1990年代に9種類のうち3種類のハゲワシが謎の大量死をとげた事件の調査結果をとりあげていました。


ハゲワシ


その原因は驚くべきものでした。


研究班が調査をしたところ、ハゲワシの異変がはじまった1990年代半ばから、価格が安い家畜用鎮痛剤が急速に普及したことがわかりました。


この鎮痛剤は体の大きな牛には影響がありませんが、ハゲワシにはごく微量でも腎臓に影響が出ることも確認されました。


そして、この薬を投与されている牛の死骸をハゲワシが食べると、腎臓障害を起こして死に至ることも明らかになりました。


では、なぜ6種類のハゲワシは死なず、3種類のハゲワシだけが死んだのか?


はてな


その答えは、3種類のハゲワシが他の種類のハゲワシをおさえ、まっさきに牛の死骸を食べていることにありました。


3種類のハゲワシがまず食べるのは栄養豊富な内臓でしたが、実は内臓には、注射で入れた薬剤が集まりますので、内臓は鎮痛剤の量が他の組織よりずば抜けて多かったのです。


このため、内臓を食した3種類のハゲワシだけが、鎮痛剤の影響をまともに受け、大量死していたのです。



ハゲワシの大量死の理由は予想どおりでしたか?


飛ぶハゲワシ


テレビはこれで終わりでしたが、わたしたちはこのお話から2つの教訓を得ることができます。



一つ目は、薬物投与されている人工家畜や、汚染された海洋から捕獲された魚介類を食べなければならない時は、薬物・体毒が溜まる内臓や皮膚、脂肪を避けたほうがよいこと。


もう一つは、3種類のハゲワシ同様、わたしたちの身体も、注射や経口で体内に入った医薬品・ワクチンで大なり小なり内臓が犯されていて、それが健康レベルを低下させている可能性があること。



ワクチン


後者については、体に入れてしまった薬物は、ホメオパシーで自己治癒力を触発して体外へ排出したほうがよいに決まっています。


症状との関連が疑われる時は特に。



簡単ですが、薬物排出によいとされているレメディーをご紹介しておきましょう。


・薬の過剰摂取の害 ⇒ マチンシ(ナックスボミカ;Nux-v)


・予防接種の害 ⇒ ニオイヒバ(スーヤ:Thuja)


・麻酔の害 ⇒ リン(フォスフォラス;Phos)


・注射液の中の水銀の害 ⇒ 水銀(マーキュリー;Merc)



レメディー


これだけは最低限、覚えておきましょう。


でも、体に入れた薬に応じて、レメディーは変わります。


そのレメディーを知りたい方は、ホメオパシー健康相談でホメオパスにご相談ください。





メールセミナーはこんな感じですが、毎回、わたしの思いつくままに書いています。


最後に、わたしのメールセミナーにご関心のあなたにはこちらがおすすめです。


※ 上記は個人の声であり、効果を確約するものではありません。



【~体と心の健康を取り戻す~自然治癒力療法ホメオパシー】


・ 7日間無料メールセミナー

・ 健康相談会

・ お客様の声

・ お問い合わせ


日本ホメオパシーセンター東京新宿都庁前

住 所;東京都新宿区西新宿6-12-7
TEL;03-5843-8928(平日9ー18時)
メール;homoeopathytokyoshinjuku@gmail.com
ご予約可能時間;月~土の9-21時(完全予約制)ご予約のない方のご来館はお受けできません。

日本ホメオパシーセンター千葉船橋駅前

住 所;千葉県船橋市本町2-2-7
TEL;03-5843-8928(平日9ー18時)
メール;homoeopathytokyoshinjuku@gmail.com
ご予約可能時間;月~土の9-17時(完全予約制)ご予約のない方のご来館はお受けできません。

ホメオパス 万波健吾


本記事がお役に立った方は以下バナーのクリックをお願いいたします。


にほんブログ村

本記事がお役に立った方は以下バナーのクリックをお願いいたします。


嘔吐恐怖症 ブログランキングへ