祖母の介護認定の結果

テーマ:

ワイヤージュエリー作家の

天使のさざれ リミです。

 

 

父の稲刈り仕事が始まりましたので

先週から実家の滋賀に帰っています。

 

 

 

やっと一昨日、

祖母の介護認定の結果が届きました。

 

 

95歳で初めて介護認定。

そんなに甘くは無いよ、と言われていたのですが

 

 

 

 

要介護4でした。

 

 

要介護5が一番重度ですので、その手前です。

予想よりも重い判定でした。

 

 

要介護3から特別養護老人ホームにも入れてもらえるので、正直、要介護4で安堵しました。

でも、130人の順番待ちです。

 

 

要介護4になるような状態で今まで

介護サービスを利用した事が無いなんて

 

 

異常ですよねえーん

 

 

 

普通の要介護4の方は

もっと手厚い介護をされているかと思います。

 

 

祖母には申し訳ない、

という気持ちもありますが

 

 

認知症で全て忘れてしまうので

祖母はそれほど気にしていないのが

救いです。

 

 

 

私がしている事は

 

毎日、う⚫⚫だらけの

ズボンを手洗いすること、

 

下のお世話と、

 

食事のお世話。

 

 

着替えの手伝い、

お風呂に入るのは非常に嫌がります。

 

 

 

徘徊すると、目が離せない、

 

 

どこかで転んで

血だらけで帰ってきます

 

頭から流血してたらね、

 

 

 

こちらが悲鳴をあげるわ。

 

 

骨折でもしたら大変なのですけどビックリマーク

 

 

もちろん、転んだのも忘れてしまうので

本人は苦しんでおりません。

 

 

逆に今まで

手厚い介護をしてこなかったから

こんなに身体が丈夫なのでしょうか。

 

 

 

行政の介護サービスが無かった頃は

これが普通だったのでしょう。

 

 

 

我が実家は40年前で時が止まっています。

 

 

 

→実家の様子は

2018年6月6日のブログ参照 

 

 

 

 

 

  ★ メ ニ ュ ー ★
   
  ホームページ http://sazare.info/  
 

天使のワイヤーペンダント

└ 羽イヤージュエリー

ワイヤージュエリーレッスン

お問い合わせフォーム

  SNS @104sazare
 

facebook ブログの更新情報です

instagram 作品一覧です

twitter ブログの更新情報です

    ブログ村ランキング 愛のseiをお願いします
   ランキング現在3位
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ワイヤークラフトへ
    ハンドメイド市場Creemaにも出品中