北川景子1.jpg

<見どころ>
人は人生を歩む中で、いくつもの"ふとした偶然"に遭遇する--。
その"ふとした偶然"には"幸運な偶然"もあれば、一方で哀しいかな"不運な偶然"もある。ごく普通の人生をごく普通に生きていたとしても、次の瞬間には命を落とすことだってあるのだ。
ドラマ初主演作となる『モップガール』で注目の若手女優・北川景子が演じる主人公・桃子は、葬儀社「リトル・エンジェルズ」で働く、天然ボケで"人生いつも空回り"の女性。そんな桃子にある日、遺品に触れると時間をさかのぼってしまう特殊能力が出現する。過去に戻り、やがて訪れる死の運命など知る由もない"彼ら"を救うため、悪戦苦闘する桃子。そして毎回事件に挑む桃子の相棒となるのが、会社の上司・将太郎。
突然特殊能力を身につけてしまった女と非現実的なことが大嫌いな男。
将太郎は桃子に下ネタ満載の罵詈雑言を吐きまくり、桃子は将太郎を軽蔑しまくる。同じ場所に立ちながらも見ている風景は全く違う、そんな2人が数々の事件を通し、いくつもの"死"を通じて、最後にたどり着く"生きること"の真実とは…?

演技派俳優が演じる「リトル・エンジェルズ」従業員たちとの間で繰り広げられるユーモアたっぷりの笑いを織り交ぜつつ、死を直前にした人間の思いや、死者の再生に奔走しながら成長していく桃子の姿を描く『モップガール』。
2007年秋、軽と重が絶妙に絡み合う"新しい形の人間ドラマ"が遂に幕を開ける!


<第1話>
ウェディング・プランナーとは名ばかりで、気を回せば回すほど笑えないミスを繰り返し、数々の結婚披露宴をぶち壊してきた長谷川桃子(北川景子)。ある日、桃子は関連会社「リトル・エンジェルズ」への異動を命じられてしまう。なんと「リトル・エンジェルズ」は葬儀会社。しかも異動先に到着して早々、桃子は毒舌家の大友将太郎(谷原章介)が率いる謎の“特殊清掃課"への配属を告げられる。そこへ突然、社長の東重男(佐藤二朗)から「掃除してきて」と命令される桃子。ワケも分からぬままツナギを着せられた桃子は、将太郎と共に指定された銀行へ。なんとその銀行では、逃走中に子供を人質にしようとした強盗が警官に銃殺されたばかりだという。そう、桃子に与えられた仕事は、殺害現場をモップで清掃することだったのだ! さらに、遺体まで引き取ることになった桃子は、その顔を見て愕然とすることに!? しかも驚くことはそれだけではなかった。遺品を手にした桃子は強い耳鳴りに襲われ、気づいた時には事件が起こる数時間前に時間が逆戻りし ていたのだ! 突然の非現実的な出来事に動揺しながらも、桃子はなんとか銀行強盗犯の犯罪と死を食い止めようと動き出すが…。

時間
23:15~24:10 ON AIR!