理容室と美容室の良いところを取り入れたトータルサロンを目指しています。

 
 
理容師でもあり美容師の村中志穂美です。
 
 
この春は卒業して進学や社会人に進む学生女子のイメチェンでボブにしたいとの希望が多いです。
 
 
イメチェンてドキドキラブラブしませんか?
 
させてもらう私もなんだかんだかドキドキします。
 
本人が気に入ってくれるか?
周りの反応は?(第1印象は大切❣️)
シャンプーした後も自分でキレイにできそうか?
コツがいりそうならそれもお伝えして。
 
 
 
そこで、カットをする前に髪質、毛量、生えグセ、お顔のかたちを見て長さやかたち(前下がりやショートボブなど)
を決めて取りかかります。
 
 
癖や生えグセの強い方にはヘアリセッターというハサミを使って根元から髪の毛の絡みをとってかさあげたりする事もあります。
 
ヘアリセッターは誰もが全て有効という訳ではないのですが、入れ方を間違わなければかなりの確率で髪の毛のお手入れが楽になります。
 
 
 
ここで女の子のイメチェンをお二人ハサミ
 
後ろ姿しかないけれど、どちらも周りの方からも好評のようでホッとしました。
{FFE28F08-B558-4382-9127-049AB2EC715B}

 
 
{924FD523-3253-412C-A118-EB7DE4EAAF5A}

 
カットした後のお手入れがやり易いように、梳きバサミですいたり、カットバサミでスライドさせなが間引きしたりと髪の毛の落ちるとこを観察しながらカットしていきます。         アップ
                    これ大切してます。
 
梳いていく場所ややり方を間違えると余計に広がったりパサパサしてしまいます。
 
そんなのは嫌ですよね‼︎
 
最後は乾かした後にドライカットで仕上げていきます。
 
ブローなしでハンドドライヤーで乾かすだけで収まるようにイメージして仕上げました。
 
10代の髪は艶々ラブラブ
 
 
春にはサロンで良くあるイメチェンでした
 
久しぶりのブログは時間がかかります(~_~;)
 
 
はさみサロン情報
長崎県諫早市飯盛町後田1656-12
0120-56-0103
9:00~20:00(最終受付18:00)
はさみお問い合わせはこちら→0120-56-0103