▲ ジオラマの仙石線仙台駅。キハ100系「POKÉMON with YOU トレイン」を使用した臨時列車が運行されました。

見慣れない派手なポケモン塗装の気動車の入線に、行き交う利用客の注目が集まっていました。

 

 

「POKÉMON with YOU トレイン」とは、JR東日本盛岡支社のジョイフルトレインで、土曜・休日を中心に大船渡線 一ノ関~気仙沼間で1往復運行されています。種車は一ノ関運輸区所属のキハ100系2両で、郡山総合車両センターで工場で改造が行われたそうで。

東日本大震災で被災した東北のこどもたちに笑顔を届け、また全国のこどもたちに東北の旅を楽しんでほしいとの思いから、2012年12月より運行が開始されました。ちなみに、現在のピカチュウの塗装は、2017年7月よりリニューアルされた2代目にあたります。

 

実際の「POKÉMON with YOU トレイン」は、仙石線の入線実績はないものの、東日本大震災復興支援事業の一環として、岩手県内の釜石線や山田線・三陸鉄道南リアス線(現在のリアス線 盛~釜石)のほか、更には関東地方(総武本線 成東~銚子など)でも運行された実績があります。

 

 

 

現在の仙石線は、あおば通~仙台~陸前原ノ町間が地下区間となっているが故に気動車の入線は不可能で、もし仙台~石巻~女川間で運行が実現するとしたら東北本線~(小牛田経由)~石巻線が現実的ですね。あ、仙石東北ラインの開業で、松島駅付近で東北本線と仙石線の線路が繋がりましたから、現在の仙石東北ラインのルートでの運行が一番現実的かもしれないですねぇ。最短ルートですし、気動車なので直流も交流も関係ないですし。

 

 

 

▲ 仙台駅仙石線ホームから出発し、仙石線・石巻線経由で女川まで向かうのでしょうか? 列車名は「ポケモントレイン女川号」???

 

▲ かなり人気なようで、撮影に一苦労ですねぇ。

 

▲ 列車はやがて、女川へ向けて出発です。

 

▲ ポケモントレインを撮影後、乗用車(ホンダ・初代オデッセイ)に乗り込み三陸自動車道を経由して先回り。

 

▲ 石巻線を走る「ポケモントレイン女川号」。列車は石巻駅手前で仙石線から石巻線に転線。

陸前赤井~渡波の直線区間にて。終点・女川までラストスパートです。(画像は合成)

 

 

▲ ポケモントレインを撮影後は再び車に乗り込み、女川駅にやってきました。女川駅も復興した後は随分と立派な駅舎になりましたねぇ。私の記憶の中の女川駅は小規模な旧駅舎。最後に訪れたのは20年以上前かなぁ・・・。現在の姿になってからはまだ実際に一度も行ったことがありません。

 

さて、帰りは復路の「ポケモントレイン女川号」に乗車して、ジオラマの仙台まで戻ることにしましょう!(あれ、ここまで運転してきた車はどうするの???)

 

 

 

 

▲ 2019年乗車のときの写真。

 

▲ 車内もピカチュウだらけです(笑)

 

 

 

 

 

▲ 「ポケモントレイン女川号」が仙台駅仙石線ホームに戻ってきました。復路は9番線ホームに入線です。

 

 

▲ 今度は敷地外から撮影。

 

ジオラマに住む家族連れの人たちには好評だったようで、今後も運行されるのでしょうか?!

 

 

<車両所有 : T氏>