2つの2つの、4つについて | よ き こ と

よ き こ と

統合失調症の「てっちのブログ」だよ。

ある人は言う、

与えられた仕事を当たり前に、淡々とこなしてゆけば、

心が乱れることなく、穏やかに過ごせます。と。

また、ある人は言う、

与えられた物事に疑いを持たないと、

悪い奴に利用されますよ。体制に丸め込まれますよ。と。

 

ある人は言う、

善行を自慢することなく、慎み深く生きなさい。

そうすれば神様も守ってくれますよ。と。

また、ある人は言う、

神様は基本的には人生に介入しないのだから、

願いがあるならば声に出すくらい明確に助けを求めなさい。と。

 

なんでこんなに違っちゃうのか、

矛盾みたいなものを解消できないものかと、考えようとしたら、

ふと気がついた。

4者とも、とても真面目なのだ。

見解が違っていても、どれかが間違いということはない。

4者それぞれ、真面目に信じているのだ。

 

思想の統一なんて出来そうにもないし、

出来たとしても、一瞬だけです。きっと。

違いなんてどうでもよくなった。

で、ある意味、信じるものがある人がうらやましいです。

こういった信念に属したことのない自分が、

ちょっと寂しいとすら思っちゃったよ。

そんなことを思いましたとさ。

また来年だーね。

んでまず。