おはようございます。
どろ〜んと現れる認知症予防運動コグニサイズ指導者bossたぬき こと 杉谷太です。


パワポか?ホワイトボードか?
伝えることより、伝わることを。





実は最近、ホワイトボードで教室をすることがお多いんです。(昨日は黒板でした)
高齢者の方に話をすることが多いのですが、多分、皆さんが想像している高齢者のイメージよりも4割増しで元気な方々(笑)
開始30分前には着席して講師待ち(笑)
始まる前から質問責め(笑)
そんなの当たり前です。

パワポの良いところは
①講師のペースで話が出来る
②スライドに書いておけば言い忘れがない
③大人数の時は見やすい

しかし、参加者の皆さん
教室中は質問責め(笑)
「あ~こういうことを知りたんだ」と思った時に話を変えることが難しくなる。
質問が出るということは興味と意欲があること。
それに応えるのが講師(//∇//)

という訳で、40人以外の時はパワポを使わず、ホワイトボードを使うようにしました。
まぁ、アドリブと引き出しが大量に要るので大変なんですが、受講者と一緒に楽しんでます(笑)