こんばんは
どろーんと現れるケアマネジャー コグニサイズ指導者bossたぬき杉谷太です。

きょ、大学時代の先輩が色々動かれていたイベントにお顔出しに行く。

そこで初めて、なんと、なんと。
初めて介護犬に会いました^ ^

{6ACA08BD-BB7A-4E9D-AF79-D99862FA43C4}

盲導犬ではなく介護犬。
昔から存在を知っていたが、お会いするのは初めて。というぐらい希少価値。
九州では2匹しか居ないらしい。
しかも、この子は啓発活動専門の子なので、お触り可能(盲導犬も介助犬も飼主との関係性を邪魔しないためにお触り不可)
1人でテンションが上がる上がる(笑)
お名前は確か?テスラさん。

介護犬
身体の不自由な方の代わりに
❶落としたモノを拾ってくれる
❷モノを持って来てくれる
❸緊急時の対応をしてくれる
❹一緒に外出してくれる             等々

実際にペットボトルを持って来て貰う体験させていただくと
❶指示は英語で(発音は和製英語で可能)
❷「取って来て」は「take」
❸「渡して」は「give」
うわ〜取って来て渡してくれた。
いい子^ ^
確かに英語の単語だけだと犬も分かりやすい。
博多弁で話しかけられたら犬も大変(笑)

詳しく話を聴くと、
信頼関係を構築すると
「冷蔵庫の開閉をしてペットボトルを持って来てくれる」
「緊急時には通報ボタンを押す」なんてことも出来るらしい。
凄いぞ^ ^

あっ、何のイベントだったのか?は、
次回で^ ^

いや〜。こんな貴重な体験させていただきありがとうございます。
こんな機会滅多にない。
ただの犬好きとは思わないでください。
確かに、動物好きですが(笑)


現在、今年の契約法人募集中です。
 
株式会社たぬき
介護保険のご相談 : ケアプランセンターたぬき
 
認知症予防教室して欲しい : たぬきのフレイル予防・認知症予防プログラム
(たぬきは、国立長寿医療研究センターより指導者資格を取得し、促進協力施設として認定されています。)
 
各種セミナーに参加しよう :たぬきセミナー
Facebookもやっています!
 
 









AD