こんにちは
どろーんと現れるケアマネジャー コグニサイズ指導者bossたぬき杉谷太です。

指は脳のアンテナ

先日、テレビで解説したので

お手玉をすることが
認知症予防になるのか?
理由を何回か?に分けて解説します。

{DCC4A8C4-5E25-41F4-8132-B17410999FF8}


実は10本の指を自在に動かして何かすることが出来るのは人間だけなんです。
「サル?オラウータンも出来るじゃん」と思いませんでしたか?
個体差も激しく、自在というレベルには程遠いと言われています。

指には多くの神経があり、脳に大量の情報を送ります。脳に送る情報の60〜70%を占めているとも言われています。
テレビはアンテナから情報が来ないと写りませんよね?
同じように指からの情報が少ないと脳が働きません。
人間は指先を自在に動かすことで、他の動物よりも脳が進化したと言われています。
そう、指を使うと脳が活性化して脳神経が増えて、脳への血流が増えて、更に活性化します。

指を使うことが多い人 特に楽器を演奏する方、筆を使う方が認知症になりにくく、長生きもしやすいと言われています。

お手玉はとってもいい認知症予防です^_^


現在、今年の契約法人募集中です。
 
株式会社たぬき
介護保険のご相談 : ケアプランセンターたぬき
 
認知症予防教室して欲しい : たぬきのフレイル予防・認知症予防プログラム
(たぬきは、国立長寿医療研究センターより指導者資格を取得し、促進協力施設として認定されています。)
 
各種セミナーに参加しよう :たぬきセミナー
Facebookもやっています!
 
 








AD