相続人のない財産は最終的に「国庫に帰属します」と

よく言います。

意味としては要するに国のものになるということだと思うのですが

先日ちょっと調べ物をしているときに、急にこの「国庫」って

なんだろうと気になり始め、調べてみたところちゃんと説明がありました。

財務省のホームページです。

 

 

https://www.mof.go.jp/exchequer/ 

 

国庫(国のお金の動きとその調整)とあり

わかったようなわからないような

 

さらにみてみると「財産権の主体としてとらえた場合の国」との

説明がありました。

なるほど・・・

 

お金の面からみた国のことと考えればいいのでしょうか?

脱線してしまいましたが、ちょっと勉強になりました。

 

 

 

(い)

 

相続手続、遺言のご相談はこちら

http://www.egao-1010.org/

外国人相談はこちら
http://visa.egao-1010.org/