久しぶりの稲 | 宇佐本百姓の作業日記

宇佐本百姓の作業日記

大好評につき!23年度産「しあわせ米」すべて完売致しました!


テーマ:
妻の実家の富山に帰省していましたので

1週間ぶりの田んぼです


旅すがら、いろいろと

思う所もあったのですが

そんな重い思いは後日書くこととして


とりあえず

田んぼの第一声です


ひとめぼれは、穂が出そろってまして

富山から連れて来た雨のおかげで



どの田んぼにも充分に水が入ってました




大雨の後は

必ず、排水口付近の水漏れがあるので

稲の様子をうかがいながら

畦を歩いて

排水をチェック



こんな感じで、水が抜けている所があるので

せっかくの恵の雨が抜けないように

栓をしました


今の所

ヒエが飛び出た所もなく

一枚だけ草が生えていた田んぼも

今となればご愛敬で

草の花も綺麗なものです



この日照りがどう影響するのかは

収穫してみないとわかりませんが

今の所、順調ではないでしょうか


今週からは、週間天気予報にも雨マークだチラホラ見えるようになっていますし、

良い感じだと思います


ちょっと

暑いだの、雨がないだの

言い過ぎましたね

お天道様に「ごめんなさい」


なるようになる


って事ですね





かかしさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス