とうがらしプロジェクトで交流 | 宇佐本百姓の作業日記

宇佐本百姓の作業日記

大好評につき!23年度産「しあわせ米」すべて完売致しました!


テーマ:

昨日の、とうがらしプロジェクト交流会の模様をお伝えしますラブラブ



とうがらしプロジェクトの主旨

なぜ、とうがらしはてなマークなのかというと・・・(金丸先生談)

「唐辛子の育つ家は栄える」と幼い頃から祖母や母から聞かされて育ちました。緑の葉は佃煮や味噌漬けに、青い実は柚子胡椒に、熟れた赤い実は冬の白菜漬け、春の高菜漬け、夏のぬか床漬けなどに利用します。

つまり唐辛子を植えることは、一年間の台所仕事を段取りし、家事を大切にする意味があるのです。


この想いから、発展し・・・・


家庭だけでなく、先生と関わった教え子さんたち、頑張っている地域の生産者、

宇佐地区、大分県、ゆくゆくは日本を・・・・・ラブラブ

それぞれを「とうがらし」のように青、黄、赤、・・・個性豊かにドキドキ

使い方、使われ方は、それぞれ違うが、それぞれの場所で活躍する合格

そんな、熱く、深い、愛情をもって、このプロジェクトは結成されています音譜



先ず、先陣を切って・・・・ゆずごしょうキットゆず?
宇佐本百姓の作業日記-ゆずキット
お洒落な、パッケージラブラブ


宇佐本百姓の作業日記-ゆずキット

中身は、こんな感じで・・・・ゆず胡椒をつくるキットになっていますラブラブ

実は、ゆず胡椒を作る時期は、いつでも良いわけではありません得意げ

ゆず、青とうがらし、これらを胡椒にするのは今がベストタイミングラブラブ


このキットは、自分好みのゆず胡椒が作れるところがポイントですラブラブ!

作り方は、非常に簡単チョキ 保存料、着色料も使わない本物の

ゆず胡椒を体感してみてくださいラブラブ ご注文は矢印① ゆずごしょうキット





今後、第2段として「しあわせ米」、「やっ米」、「日本酒」と

繋がっていきますので・・・今後も期待くださいラブラブ



小松酒造場のお勧め日本酒「豊潤」ラブラブ
宇佐本百姓の作業日記-小松酒造場
来年3月には、「しあわせ米」使用した日本酒を試作予定ですラブラブ



「しあわせ米」を使用した「やっ米」ラブラブ
宇佐本百姓の作業日記-やき米

来週も試作に行く予定ですにひひ

新たなる、「スローフード」として開発中で~すラブラブ


そんな、ワクワクしてくる話しで盛り上がりましたラブラブ
宇佐本百姓の作業日記-談笑

この模様は、9月14日 福岡RKB 「今日感テレビ」内で

放映されますラブラブ 夕方5時くらいから15分間の放送ですにひひ


是非、見てくださいねラブラブ


ペタしてね

かかしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス