代表の伊藤です!
 
社員の今川さんが普段のお弁当に持参しているカレーが、
めっちゃ旨そうだったので
 
「今度、私たちにも食べさせて!!!」
と、無茶振りしていたら
 
本当に作ってきてくれました!!

大量の玉ねぎやトマトやら使っているらしい。スパイスも独自ブレンドらしく、い~匂いなんですよ。
 
配給待ちの様子。社員全員、白ごはんだけ持参して、ウキウキで待ってます(笑)
 
気になる味は・・・
お世辞抜きに「今までに食べたことがない旨さ」でした。
これはヤバイ。
 
何よりも軽くて食べやすい。そのくせにコクがある。
これは・・・ビジネスにしたい!
 
という訳で、さっそく商品化を検討してます!
 
代表の伊藤です!
 
なんと、琴の端材を活用して、【スマホスピーカー】を製造販売しようとしています。
 
福山市が琴の生産量日本一って知ってました?
日本一ということは、世界一ということにもなりますね。
 
福山市には琴職人の伝統工芸士もいるのですが、時代の流れで琴文化自体の衰退が危惧されています。
素晴らしい伝統文化を残していく方法のひとつとして、
現代人にも馴染みのあるアイテムを創ることにしました。
 
実は少し前から試作品を作ったり、着々と進めていました。
今回は更に踏み込んで、デザインの着手です。

 
デザイナーに依頼したいけど、どこに頼めばよいか・・・分かりませんよね
なので、【備後デザインサロン】という組織?にお願いしました。
 
で、プロダクト系に秀でている【ナッツデザインスタジオ】の高橋氏に来社いただくことに。

プロダクトの基本概念や想いを共有しました。
 
日本が誇る伝統和楽器のひとつ「琴」の端材を活用したスマホスピーカー。どんな形になるのか楽しみでーす!
 

こんにちは!木村です。

 

昨日は因島へ行ってきました。

 

 

最近、村上海賊について調べていて、

そのことに深い知見のある方にお話を伺いに行ってきました!

 

正直なところ、私、調べ始めるまでは村上海賊のことはほとんど分かっていませんでした。

「海賊って言われているけど、そんなに乱暴な集団じゃないらしい、、、」程度。

ですが、調べてみると、日本の中世史の中心的な役割を担ってるのではないかと思えてきました。

 

①そもそも”海賊”という言葉の持つイメージが、昔と今では違っていること

②最近は陸の移動が中心の我々ですが、”昔は海洋交通が主流だった”こと

③福岡から大阪をつなぐ海のルート、すなわち昔は”瀬戸内海が交通の大動脈だった”こと

この3つのポイントを知るだけでも、村上海賊がどういう人たちだったのかイメージが膨らんできます。

 

村上海賊を通して海からみた日本史を学んでみると、面白い発見がたくさんありますアップ

 

『地蔵鼻』に案内していただきました。

村上水軍にゆかりのあるパワースポットです。

女性の願い事を叶えてくるらしいですよラブラブ

後ろに写っている丸い大きい岩にお地蔵様が彫られているのですが、

昨日は潮が満ちていてお会いできなかったです。。。

昨日は雨で上手く撮れませんでしたが、海の色がコバルトブルーでキレイでした。

 

因島、何度も訪れたい素敵な土地ですニコニコ

こんにちは!森です。

 

先日、山口県岩国市にある美川ムーバレーに見学に行ってきましたグー

美川ムーバレーさんとは営業アドバイス契約を交わしてすので、それと併せて伺うことにびっくりマーク

 

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業中ですが、特別にアトラクションを体験させて頂きました。

 

アトラクションの会場は鉱山跡を利用してます。(1993年に閉山)

中は年間平均気温が16~17℃で、今の季節は少し寒いですが、夏はかなり快適な空間です音譜

 

 

実際に採掘されていた鉱山だけあって、あちこちにその痕跡が残ってます・・・!びっくり

アトラクションを楽しみつつ、そんな痕跡を見つけるのも楽しいですね!(鉱山跡ガイドはしていないそうなんですが、メニューに取り入れてほしいですね・・・笑い泣き

 

思っていた以上に楽しいところでした飛び出すハート

今後の展開が楽しみです!(鉱山ガイドツアーの実装お願いします笑

 

 

美川ムーバレーに行く途中【いろり山賊】でランチを頂きました花

テーマパークにあるような内装で、とてもインパクトがありました!

 

 

メニューもインパクト抜群びっくり

 

 

ぜひ、山口に行く際は美川ムーバレー【いろり山賊】に立ち寄ってみてくださいビックリマークニコニコ

 

 


 

 

先日、「せとうちエリアにおけるインバウンド向け販売ネットワーク構築会」に参加してきました。

欧米豪の旅行会社にネットワークを持つ方々との人脈づくりです。

 

当社はもともと国内団体向けにオリジナル企画を販売していて、

インバウンド向けにも企画・販売するぞ!!

というところでコロナ禍が始まり。。。

 

なので、まだ実績はないのですが、

またみんなが世界中を自由に旅する時が戻った時のために、

『何かオモロイ』企画を準備したいと思っています。

 

 

 

帰りに、『オモロイ』自転車に乗ってきました。

 

 

岡山県井原市の片山工業さんが開発した『ウォーキングバイシクル』です。

 

 

 

”歩くように走る”ことを目指して開発されたそうですが、

これが思った以上にスピードが出て、確かに歩いてるのに走ってる感じ。

新感覚で、めちゃくちゃ面白かったです音譜音譜音譜

運動効果もありますグッド!

 

『やかげ町家交流館』でレンタルできました。

オススメです。皆様もぜひ乗車してみてください~。