ヤマハCSⅡ | 100までピアノライフからお嫁入りしたピアノ達!

100までピアノライフからお嫁入りしたピアノ達!

2010年から、お嫁入りしたピアノは、このブログで紹介して行こうと思います。
2009年までにお嫁入りしたピアノは、↓で紹介しています。
http://www13.plala.or.jp/narakunn/piano6.html


テーマ:

機種    

ヤマハCSⅡ

2016.9.24お嫁入り

福井県福井市にお嫁入り
コメント

最初にメールを頂いたのが4月の末でした。

石川県から福井県にグランドピアノを運ぶ際にオーバーホールを検討しているとメールを頂き、それから何度もメールのやり取りをさせて頂き、また2回工房に足を運んで頂いて、実際にピアノを前にして打合せをしながら進めさせて頂きました。

出荷する時に、名残惜しくなりました。

カラー

タイプ

GP

状態

オーバーホール

依頼者のコメント
母より譲り受けたヤマハのセミコンサートグランドピアノですが、弦は錆び響板のニスは劣化して汚くなって見すぼらしい姿でした。
40年程経過していたこともあり、思い切ってオーバーホールを行うことを決意しました。
いくつか業者をあたりましたが、返事がそもそも来ないところや、ヒアリングもろくに行わず電話口で200万円以上ですね、と数分で終話されたところもありました。

そんな中100までピアノライフ様は丁寧に対応して下さり、メールの返事も早く、動画を見る限りでは人柄もとても良くお任せするととなりました。

実際に一度工房に足を運ばせていただきましたが、思った通り人柄が良く大切な母のピアノを安心して預けることができました。
母も心配そうにしていたので、母を含め家族で二度目の訪問をさせていただきました。訪問した際は川村さんに丁寧に説明をして下さり、母も安心しておりました。

こちらを発送してからおよそ4ヶ月で納品されたのですが、驚くほどキレイになっております。
錆びた弦や、くすんだピン、ペダルやキャスターといった金属類は光り輝き、ベタベタだった響板もサラサラに、無理してお願いした特別カスタマイズも非常に満足出来る仕上がりでした。
固かった音は柔らかくなり、鍵盤の重さも絶妙、とても弾きやすくなりました。

納品の際は調律師も手配していただき、私の好みの音になるまでやり直していただきました。調律師の方の人柄も素晴らしかったです。

オーバーホールの様子も動画で撮っていただき、見せていただけました。
大切なピアノがどういう風に作業されているかは気になる方が多いと思いますが、動画で見ることが出来るので素晴らしいサービスだと思います。

余談ですが、
私は会社員を辞めて、独立し、楽しんで仕事をしたいと悩んでいたのですが、100までピアノライフさんのスタッフはみんな生き生きとしていて、まさに楽しんで仕事をやっている様子でした。
そんな様子を見て、自分もそうなりたいと独立することを決意しました。

これからも楽しんで仕事をしてください!
動画

↓整備前の動画です。
https://youtu.be/gwrraOnHDng


↓整備中の動画です。

https://youtu.be/emMLeGzjJwg


↓整備完成動画です。
https://youtu.be/EoJgkfwtpmk
画像


ヤマハCSⅡ


ヤマハCSⅡ  

整備中の写真はこちら









ピアノ調律、ピアノクリニック、オーバーホール、中古ピアノは

100までピアノライフ

http://100piano.net

100までピアノライフからお嫁入りしたピアノ達!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります