こんにちは。

シリーズ「チーム構成早見表」です。今回は青山学院大のチーム構成を紹介します。昨季は5大会ぶりに箱根駅伝優勝を逃した青山学院大。黄金期を支えた世代が卒業し、今季はやや苦戦が続いていますが、もちろん優勝候補から外すことはできません。

昨年の記事はこちら→https://ameblo.jp/100hakone/entry-12398902423.html

 

そんな青山学院大のチーム構成は以下の通りです。

 

 

青山学院大

エース

吉田圭

セカンドエース

鈴木

起爆剤

飯田

スターター

湯原

仕事人

吉田祐

山上り

竹石

山下り

中村

スピード型

生方、谷野

スタミナ型

岩見

未来のエース

岸本、横田

伸び盛りの上級生

新号

期待の若手

西久保、宮坂

復活待ち

神林

 

 

東海大や東洋大といったライバル校と比較すると実績のある選手がやや少ないですが、やはり侮れないチーム構成となっています。

まずはエースの吉田圭。彼は学生最強の相澤(東洋大)に対抗し得る数少ない選手の一人です。脇を固める鈴木、飯田、湯原、竹石、吉田祐といった実力者たちも健在です。

 

彼らに続く選手の台頭が今季の青山学院大の課題ですが、実はここにとてつもない伸びしろを抱えています。

 

その根拠はルーキー。1年生が神野世代と遜色ないレベルで強いのです。

今回のチーム構成早見表で挙げた選手は岸本、横田、西久保、宮坂の4名だけですが、まだまだ紹介したい選手がたくさんいます。

 

彼らが夏を超えて戦列に加わってきたとき、青山学院大は再び優勝戦線の主役になるのでしょう。

 

LINEでは次回のブログ記事の頭出しや

ブログの更新通知をしていますので

興味があればご登録お願いします。

(もちろん話し相手でも可です!!)

↓↓

友だち追加