ベルゴニー・トリボンドーの法則 | 衛生管理者・エックス線作業主任者・危険物取扱者の合格率約90%の試験対策ブログ

衛生管理者・エックス線作業主任者・危険物取扱者の合格率約90%の試験対策ブログ

衛生管理者(第1種、第2種、特例第一種)・エックス線(X線)作業主任者・危険物取扱者の試験に、短期間の勉強で、一発合格するための役立つ情報をお伝えするブログです。講習会、通信講座の情報もお知らせします。

ベルゴニー・トリボンドーの法則をご存知ですか?


いったい何のこっちゃ!?


と思われる方もいらっしゃるでしょうが、


このブログテーマはエックス線がテーマなので、もちろん関連する法則です。


この法則は、放射線による感受性を表す重要な法則です。


感受性とは、感じ取りやすさ、影響の受けやすさです。


高いほうが、影響を受けやすいので、障害が重症化します。


①細胞の分裂頻度が高い。


②将来長期にわたって分裂する。


③形態的あるいは機能的に未分化である細胞


これら3つに当てはまるものほど、放射線感受性が高いことになります。


ただし、例外が一つだけあります。


それは、リンパ球です。


リンパ球は骨髄中で作られるときも、末梢血中でも感受性は変わらないのです。


エックス線の生体に関する知識でもっとも大切なのはこの法則です。

衛生管理者・X線作業主任者・危険物取扱者の講師 奥田真史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります